シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

このもんもんとしたシリアス雰囲気が次にどうなるか・・・

とらドラ!とらドラ!
とらドラ!9」(ライトノベル)
竹宮ゆゆこ・電撃文庫・2008/10
オススメ度 ★★★★★
参考ワード 恋愛、それぞれの想い、こぼれる後悔、クライマックス、家族
既巻9巻読破済

 人それぞれ、歩く速度が違う。一方ではとんでもないスピードで夢に向かってあるく人がいればスローペースで他人から見たらノロマだなぁと思う人がいる。しかし、そのどちらも成功するのか分からないし、ハイスピードの人とスローペースの人、どちらがいいのか分からないときもある。学生時代にはそんなわからないものはなく、輝いている人は次から次へと次元が代わり、東大行ったり、弁護士になったりする。人の道を歩かず、仁義を大切にしてニートになった人もあなたのすぐ傍にいたりするし。

 さて。本編の方は、はっきりいって続クライマックスって感じになってきました。人それぞれ悩みがあり、それらが漏れてきて溢れてきて、その障害一つ一つがパーティクルになって、逃げ出した感じです。

 いつもは心に響いた一文の名言を一番記事の上に紹介していましたが、今回はなし。あるにはあるけど、この次巻を読みたくてもやもやした感じがとにかく優先されて、おちつかねぇwwwwwwwwww

 次巻、いつ発売されるんだYOwwwwwwwwww

Posted by iamweak - 2008年10月10日 00:09 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.