Home > Archives > 2009年09月

2009年09月

Audition English ようやくティザーサイトがオープン!

 このブログでもお知らせしていたオーディションイングリッシュ=日本語名「ちょいトレ英会話」が、まもなくサービス開始。とりあえず今回はcβユーザーを募集する様子。

 韓国ゲームの英語を勉強するってのがちょっと謎ですし、もう少しX-BEAT側の曲と重さを何とかしてほしいところですが、俺はニートだから、海外で勉強して美人のおねえさんとウハウハするんだって方や、秋葉原で外人とオタクについて英語で語り合いたいんだと言う方はこういったサービスを利用してはどうでしょうか。

 確か、韓国側は課金制だった記憶があるんですが、そこんところはどうなんでしょうね。

 なんか個人的なイメージとしては、Wiiのゲームに近い気がするw

2009 年9 月28 日(月) :ティザーサイト公開
2009 年10 月上旬 :クローズドテスター(仮称)募集開始予定
2009 年10 月下旬 :クローズドテストサービス(仮称)開始予定
2009 年冬 :正式サービス開始予定

所詮、当方はそんな伝説の男。

君のいる町君のいる町
君のいる町 6」(ライトノベル)
瀬尾公治・Shonen magazine comics・2009/9
オススメ度 ★★★★☆
参考ワード (ニートには漫画読んでる暇がなく、実質的にさくっとしか内容が読めないぜ)
既巻6巻読破

 この漫画を読んでいる時「お前って、恋愛漫画好きなの?」と聞かれた。

 ・・・意識したことはないが、好きなのか・・・?と思ったが、実際そうではないみたいだ。自分はあくまでもツンデレが好きなのであって、ライトノベルもそれらに絞って読んでいるので、必然的にその傾向が強い作品を読むことになる。
 その証拠にリアルで恋愛はしてないし、ニートだし、お金はないというダメ男な当方ですが、実質問題、この漫画はツンデレ要素はない。

 じゃあなんで読んでいるのかと聞かれればさっぱりわからないが、やっぱりこういった傾向の作品が好きなんだと思う。現実の恋愛はこれっぽっちも興味がないけれども。

今年の電フェス、当方は行かないことにした。

電撃フェス2009 ここ数日、往復はがき事件やら色々あったんですが、本日落選通知が来ました。去年と全く同じですね。ただ今回は、応募枚数を半端ない数(101枚?以上)応募したんで、落選通知が赤い太い輪ゴムで止められてきたのにはびっくりしましたが。


 一応当選はしたんですよ。したんです。

 弟が。

 ああ、そうかい。
 当方が10月から楽しみにしているアニメの声優・・・呑気にサトリナを見に行くンデスネと罵倒し、当方はPS3テイルズオブヴェスペリアを堪能しながら、この今を生きているのでありまする。どうか好き一票、良き幸運を当方へ頂けると幸いです。

 自分、運が昔からないですからね。

下田麻美直筆サインゲット!

下田麻美(タユタマ 河合アメリ) 下田麻美さんとは、声優でTHE IDOLM@STERの双海亜美・双海真美や、音声ソフトとして有名な鏡音リン・レンの中の人です。この画像は、タユタマの「河合アメリ」だそうな。

 コイツはやべぇ。

 もはや何も言うまい。

X-BEAT,Audition名義の楽曲だった理由とは…?

 先日の記事で、速報的な記事を書いてしまったので、わかりにくくなってしまったので、今回はそれをまとめたいと思います。

2009/9/15 X-BEAT update2009/9/17 KrAudition update原曲アーティスト
For you그대에게(情報募集中)
Love ya좋아와와(WAWA)
Say it말해줘와와(WAWA)
Timing타이밍(情報募集中)

ハート型クッション いずれも今週のアップデートは、オーディション,X-BEAT名義でしたが、原曲アーティストのアップデートさえも韓国オーディションにアップデートされていて、曲の風味が違うと気がついた人が何人かいたのは、やっぱり音源自体が違うものだったようです。

 まとめると、韓国オーディションに今週入る曲と今週X-BEATに入った楽曲の音源は同じもので、それ以前に入っていた曲(韓国オーディション側)は、原曲ということになります。
 ただし、그대에게と타이밍は、オーディション名義であらかじめ導入されていたので、こちらもまた謎である。

 なおこれら4曲は、2009年ミニアルバムに収録。このアルバムについては後日触れるとして、昨日はさっぱり忘れていましたが、X-BEATではファッションコンテストが開始されるようで。その商品が目に留まった。オリジナルクッション・ダイアリー・ステーショナリーセットなど、韓国本家のオーディションショップでしか入手出来ない貴重なもの。実質上韓国国内住所と住民番号が必要なので日本人の方は入手するのが非常に難しい商品である。
 ツンデレオーディションでも以前ハート型クッションをプレゼントした記憶があるけど、マニアにはたまらない一品となっている。つか、ツンデレからはいつの間にか3つもプレゼントしてたし。

一体、その曲はだれが歌っているの?

 まだ広まっていない情報として、Windows 7でしか動かないオーディション2の話題で沸騰しているみたいですが、それはそれで置いておいて。

 先週のオーディションアップデートにて、웅이네の잘해줄께(Feat.심은진)が入った。これは日本のX-BEATでいう「やさしくしてあげる」であるが、 まず、歌っている人が違う。名義もオーディションでないので、まぁまぁ、オーディションの曲を誰かが歌っているんだと思った。
 そして、今週のX-BEATアップデートに4曲入ったが、内1曲「For you」は完全に本家と同じ音源。
 「Timing」が韓国より少し音質が違うとの話がある。具体的に言えばシンセサイザーの音が違うように聞こえるらしい。・・・当方は比べてみたがそんなに変わらない気がする。どちらかというと、X-BEATの方が音質のビットレートではなく、オーディオのサンプルレートが上がっている気がする。

 で、さらに問題は「Sey it」と「Love ya」であるが、これがわからない。オーディションの曲名をローカライズして(音源は変わらない曲を)日本に持ってくる場合、英語か日本語になるが、そのオーディションの名義で韓国側ではこの2つは該当する曲がない。つまり、この曲は本当にオーディションの曲名義かどうかわからない。しかし、オーディション内でどちらかの音源を聞いたことがあるので、オーディションではない別名義にて韓国で音源として追加されたということになる。

 ・・・この2つの情報。

 よくよく考えてみればもしかして、韓国オーディション、同時に、世界のオーディションで導入されている歌曲は実は通常のアーティスト曲をカバーして歌っているだけではないかと思うようになってきた。
 それかその逆で、オーディションの曲を実は別のアーティストがカバーしているとか。

 ツンデレオーディション内では、一応現在「Timing」は韓国verとしておいて、「Sey it」と「Love ya」もオーディション名義として、聞けるようになっている。


追記
 情報提供の結果、「Sey it」「Love ya」は、「WAWA」の曲と判明しました。元はオーディションの曲じゃないっす・・・。なんか少し聴き比べしてみると歌っている人か音質が違うっぽい。・・・これはまさか、For Youも音質か歌っている人が違うのだろうか?


追記2
 この記事に関して、さらに情報が集まってきたので、次の記事で続報をお伝えします。

プログラムを極めるために見ておきたいありがたい本「SEを極める50の鉄則」

SEを極める50の鉄則SEを極める50の鉄則
SEを極める50の鉄則」(参考書)
馬場史郎・日経BP・2000/4
オススメ度 ★★☆☆☆
参考ワード SE,PG,組織,ICT,信頼される人

 システムエンジニアやプログラマーは、ただ、プログラムだけを書いていればいいっていう認識はありませんか?この業界では常識なんですが、実際はそうではありません。コミュニケーション力を最重要要素として、求められます。

 ということで今回は謎の参考書を読んでみます。ツンデレオーディションのこのブログを読んでいる人は意外にSEやPFが多いらしいので。

 今回、「SEを極める」を題材に本書を通して『なんとなく』という感覚で理解していたことの認識を明確に改めることが出来ました。
 例えば、第一条件にSEは顧客に信頼されるものでなくてはいけません。顧客に信頼されるためにある程度のビジネス能力や技術力を持っていることは必須ですが、顧客が本当は何を求めているのか本音を知ることが重要です。
 本書では本音を知るために「顧客と喧嘩しろ」と無理難題なことが書いてありますが、実際に喧嘩をするのではなくそういった意気込みで顧客に対し、マネージメントする大切さもあると一番印象深く教わりました。
 目標とは立てるだけではなく意識することが大切です。目標を達成した際も、どのようにすればさらに効率よく、早く、達成できるのか、さらに改善出来るのか、一度思い返して見つめ直し、今後の経験に役立てることができます。
 だから私は、自分自身に「ミスを少なくする」という目標を立て、心に誓っておきたいと思います。
そして数年たったある日、昔と比べて成長したなと実感出来たら嬉しい限りです。(2009.8執筆 iamweak)

 まぁ実際は、ミスだらけで毎日自己嫌悪でどうかなっちゃいそうな位なんだけれども。

Crazy9モードで、コマンドがさらに混乱状態に!

 はるか昔、リズミィでまだ4キーしかなかった頃、8キーのモードが導入された時、こんなの押せるのかとみんな首をかしげて必死に練習した結果、今では190bpmも余裕でFINISH出来る人がいる。
 同じく、チャンスモードでこんなまっ赤っ赤なコマンド押せるかっとキーボードをぶっ壊した人もいる。

 が、今回また練習が必要なモードが出てきました。

Crazy9 command ってことで、本日付で韓国オーディションでCrazy9モードがアップデート。

 ようするにシンクロ8Keyのクレイジーモードに、真ん中のキー5番が導入されたものと考えればOK。ちょっとプレイしてみたところ、相当難しく、とにかく難しい。これは練習しないと出来ないと思う。

 さらに特殊システムとして、ダイナミックチャンスシステムもある。パーフェクトが出ない当方としても、難しいうえこの上ないが、上手い人はさくっとプレイできるんだろうと思う。

往復はがきの送り先

 先日執筆したこの記事ですが、ようするには往復はがきを執筆したら表面と裏面を間違えて発送したお話。

 どこに往復はがきを発送したのか書いていなかったので今日発表しちゃいましょう。

 ようするに電フェス。正直コミケよりこっちの方が当方はいきたかった訳で、調子に乗って100枚応募しました。応募の9割は一人の作家に集中していますが、去年の秋葉原でのUDXのイベント状況を見ても、今回もかなり応募があるはず。

 去年はUDXで行われ生でくぎゅうを見てきた訳ですが、そのはがきもだいぶ送った気がする。
 今回は24時間テレビと同じ幕張で開催。アキバに行くのさえも大変なのに、さらに大変な幕張メッセに自分は足を運べるかどうかさえも危うい。

 何時間もかかるこのイベントに100枚=①万円も応募したんですから、当たってほしいところですが、まぁ当たらなそう。

Continue reading

ニートになる3秒前の今日この頃にお勧めの本は・・・

 最近めっきりライトノベルを読む時間がなくなってきた。記事を書く暇もないので今回は3冊纏めてご紹介してみよう。っていうか、最近本当に時間も精神力も精力もないので、一言紹介になっているのは勘弁してほしい。
 どうせ、自分で読み返すためのメモだしね。

迷い猫迷い猫バカとテストと召喚獣バカとテストと召喚獣天川天音の否定公式天川天音の否定公式

迷い猫オーバーラン!6 拾った後はどうするの?」(ライトノベル)
松智洋(まつともひろ)・集英社スーパーダッシュ文庫・2009/8
オススメ度 ★★★★☆
参考ワード ツンデレ,ツンデレ,ツンデレ
既巻6巻読破

 素晴らしい迷い猫達が毎回登場するこのライトノベル。実はこの作者のサイン本、もう5冊も持っていて、独占禁止法に接触しそうなくらいのとびきりの超ファンである。


バカとテストと召喚獣 6.5」(ライトノベル)
井上堅二・ファミ通文庫・2009/9
オススメ度 ★★★★☆
参考ワード ツンデレ,ツンデレ,ツンデレ
既巻6.5巻読破

 「・・・大丈夫。きっと、いつまでも好きだから」・・・アニメ化が決まり、発売された最新刊のラストシーンは、結構見ごたえがある。


天川天音の否定公式」(ライトノベル)
葉村哲・MF文庫J・2009/7
オススメ度 ★★★☆☆
参考ワード ツンデレ,ツンデレ,ツンデレ
既巻6.5巻読破

 前半だけなら評価は★5なのだが、後半よくわからなくなったのでこの評価。まぁツンデレ具合はやべぇ。


Home > Archives > 2009年09月

Search
Feeds

Page Top