Home > Archives > 2009年10月

2009年10月

X-BEAT情報ページ更新終了

 あらかじめお知らせしていた通り本日付で、ツンデレオーディション内X-BEAT解説ページの更新を終了しました。

 該当ページにはアクセス出来ますが、ツンデレオーディションのリンクからは消しています。

【削除対象ページ】
http://audition.good-mind.com/jump3.cgi?dancingparadise.html
http://audition.good-mind.com/jump3.cgi?mode2.html
http://audition.good-mind.com/jump3.cgi?system2.html
http://audition.good-mind.com/jump3.cgi?taikai2.html
以上のページは、今後、以下のURLへアクセスするようにして下さい。

【オーディション解説ページ】
http://audition.good-mind.com/jump3.cgi?Audition.html
http://audition.good-mind.com/jump3.cgi?mode.html
http://audition.good-mind.com/jump3.cgi?system.html
http://audition.good-mind.com/jump3.cgi?taikai.html

 まぁX-BEATの情報発信を辞めるわけではなく、オーディションのモードが自然とX-BEATに入るので、二重更新の負担を防ぐためです。
 同時に新規情報があった場合はこのブログを含め、普段通りに更新して参ります。

  • Comment (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ちょいトレ英会話、日本クローズβサービス提供開始。「あなたはニートですか」で、100点

ちょいトレ英会話

 海外サービス名「Audition English」・・・日本語名「ちょいトレ英会話」のクローズβが開始されました。このオンラインゲームの特徴はマイクで話した内容に対し、どの発音でしゃべればいいのかコンピューターが自動的に採点判断してくれるのが最大の特徴です。

 クローズβユーザーは3000人以下なので、結構プレイしている人が多いと思いますが、当方も少しプレイしてみたところ、これは雰囲気がWiiみたいになるだろうけど、これが人気が出るかはわからないね。実際、結構飽きる。しかしゲーム内の戻るボタンが相変わらず分かりにくいのさえ直せばお年寄りとかにも紹介出来るんだけどなぁ・・・。

 それからオーディションと違ってローカライズはさすがに凄い。結構本家韓国側と劣らないくらいに合っていると思う。課金制ゲームとしてやっていけるかが疑問なところですが・・・。

 まぁ実は数か月前に韓国側で本家をプレイしたのですが、既にユーザー数も減って来ているのでこれが日本市場で行けるかどうかが気になるところですね。
 実際X-BEATももっとよい曲(というより有名曲)を入れれば人数が多くなると思うのに一向に入らないし、そういった意味で運営の力も結構大きいんじゃないかなと思うので、これからサービスを続けていくならば、期待していきたいところではありますね。

 しかし、「髪の毛短いのがいいな」と言うところで、「あなたはニートですか」と言っても音程の文章の長さだけ合わせていれば100点を取れるこのおもしろさは、改善余地があるのではないでしょうか。

「・・・飛べない翼に意味はあるのでしょうか」

泣ける!美少女ゲーム語録泣ける!美少女ゲーム語録
泣ける!美少女ゲーム語録」(ジャンル不明/本)
美少女ゲーム研究会・PHP研究所・2009/10
オススメ度 ★★★★☆
参考ワード 泣きゲー,ギャルゲー,美少女ゲー,エロゲー

 伝説の泣きゲーを数々プレイしてきた当方は、映画でもDVDでもブルーレイでも本でも全然泣けなかった当方が泣いた泣きゲーも数々載っているということで、どうしても衝動買いしたい本があった。

 それがこの本である。

 ようするに泣きゲーの名言として有名なものなどをピックアップして掲載されている本なんだけれども、これがまた内容が結構面白い。

 ただ注意しなくてはいけない点は、載っているゲーム画像がカラーじゃないので、実に惜しかった。でもまぁ、そのセリフを読んでくるだけで懐かしさがあふれ出てくるのは、本当にそのゲームの雰囲気や名言を忘れられないからだろうかと思い出を反芻する。

 「・・・だって、そうだろ?俺達の現実は、2次元にあるのだから。」

Continue reading

X-BEATがmuzieでタイアップで、今後、雰囲気がニコニコ化しそう(良い意味で)

 ハンビットユビキタスエンターテインメント(HUE)が運営するオンラインダンスゲーム『X-BEAT』において、『muzie』登録楽曲の楽曲提供が開始されます!

第1段は20曲。10/20にゲーム内に追加の予定です。なお、今後も楽曲提供は定期的に続いていきます。
そこで、皆様からの楽曲を応募しております。応募は自薦他薦問いません。自分が大好きなアーティストの楽曲。自分の楽曲。非常にクオリティの高い楽曲。埋もれてしまった楽曲などなど。muzieで公開されている楽曲であれば、全ての楽曲が応募対象になります。

応募はメールにて受け付け、採用アーティストには直接弊社から連絡いたします。選定結果および、ご応募メールに関して、返答は出来ませんのでご理解ください。

応募先:contact@muzie.co.jp
件名:X-BEAT楽曲応募
内容:アーティスト名と楽曲名をわかりやすく、好きなだけ記載してください。皆様からのたくさんの応募、お待ちしております。

 ということで、本日からオンラインダンスゲーム「X-BEAT」にmuzieにて提供されている楽曲が配信開始。これは色々凄い。正直、あまりにも酷い曲でなければ全曲入れていいんじゃないかな。人それぞれ好みがあるだろうし、何もはいらないよりは絶対いい。
 で、muzieで提供されている曲は初音ミクの曲やら、実際にJOYSOUNDなどで配信されている曲など、一部マニアには有名な曲が大量にあります。既にmuzie側でも楽曲提供の自薦が始まったことから、良い楽曲が提供されることが予想されるが・・・

 正直、そろそろ初音ミク系の曲をだな・・・。早く・・・。

 ところで、このオンラインゲームが縁で結婚したTetsuyaさんもこれで提供しやすくなったんじゃないですかね。同時に、一般の方もだいぶX-BEATに楽曲が提供しやすくなったはず・・・。

 これで良い曲を入れないとユーザーが離れていくので、超有名な曲をここら辺で入れてほしい気分満載ですね。

X-BEAT,KINGBEAT and muzie タイアップ!!

 オンラインダンスゲーム「X-BEAT」がKINGBEATmuzieとタイアップ決定!!

 タイアップスケジュールとして、以下の通り。

『muzie』提供曲 Vol.1 スケジュール:2009年10月20日(火)予定
『KINGBEAT』提供曲 Vol.1 スケジュール:2009年12月8日(火)予定
『muzie』提供曲 Vol.2 スケジュール:2010年1月 予定
『KINGBEAT』提供曲 Vol.2 スケジュール:2010年2月 予定
『muzie』提供曲 Vol.3 スケジュール:2010年春 予定
『KINGBEAT』提供曲 Vol.3 スケジュール:2010年春 予定
『muzie』提供曲 Vol.4 スケジュール:2010年夏 予定
『KINGBEAT』提供曲 Vol.4 スケジュール:2010年夏 予定

 この2サイトは、クリエイターならば知らない人はいないという有名サイトなので、一般の人には知れ渡っていないサイトでも、クリエイターコミュニティとしては高い知名率を誇ります。
 有名なアーティストも商用版ではなくインディーズ版として別にCDを販売したり、ニコニコ動画で初音ミク動画をアップしている人たちの有名な楽曲もここでDL出来たりと、なかなかX-BEATに入る曲としては期待できそうである。

 まぁ、どちらにしても有名曲でないとあまり意味がない気がするんだけれども。

 巻き返しなるか。今後のX-BEATに期待したい!

ツンデレオーディション、X-BEATの情報ページ終了予定

 ツンデレオーディションはX-BEATのファンサイトなんですが、X-BEATの情報ページの更新を終了したいと思います。間違えてはいけないのは、X-BEATの情報の更新をやめるのではなく、そのX-BEATのモード解説の更新をやめるだけであって、普通に情報配信は行います。

 その理由が、オーディションのモードは、X-BEATにそのままローカライズして、日本でプレイできるようになったものなので、正直導入時期が違うだけで全く機能など同じモードが入るのでオーディションページとX-BEATページのモード解説を分ける必要がない訳です(X-BEATモード解説はこちらオーディションモード解説はこちら)。ツンデレオーディションは日本語ページのみですしね。

 ですから更新作業に、無駄が発生するのでこの際、X-BEATページ側をつぶそうかなと。まぁ、モードなど全世界全て同じものが入りますので、支障はないと思います。大抵オーディションの新規アップデートがあったら、6か月~1年経てば大抵X-BEAT側にそのアップデートが入るので。クレイジー9モードもあと数か月みたいですしね。

 まったく新しいモードが日本だけに入った場合など臨機応変に行きたいと思いますが、まぁ、今後の更新はそうゆうことで。

ツンデレ管理人、自宅で倒れる

日本限定!オーディションイングリッシュにセインカミュが登場!!!

 日本語名「ちょいトレ英会話」で、お試し期間限定でセインカミュが英会話教師として登場するとのこと。

 セインとは、カテゴリ的には芸能人に入るでしょうが、フランス系アメリカ人として活躍していた(最近は、事務所の相互に裁判のごたごたがあってからテレビで見てないけど)人である。

 もちろん英会話ソフトなのでプレイにはヘッドフォンセットが必要なので自分で用意しなくてはいけない。それから、やはり月額課金制のオンラインゲームとして登場することが判明。

 オンラインゲームオーディション(日本語名「X-BEAT」)で知名度を上げたこのゲーム。日本でも最近結婚式をあげた人がいると言う超密室出会い系なオンラインゲームですが、この英会話オンラインゲームで盛り上がることができるかどうか不明なところでもある。

 なにはともあれ、今後に期待したいところだ。

リークによると重大発表は、みんなが喜ぶアレらしい。

 とりあえずここ数日忙しすぎるので、ゆっくり聞いている暇もない。
 だからX-BEATのアップデートで、以下5曲が入ったが、一部楽曲がR2beatにも入っていたアーティストというのもそんなのはとりあえずどうでもいい。
 比較的マイナーかもしれないけど、知ってる人は知っている人ですが、まぁ、本当にコアじゃないとチラネってなるような方々でしょう。知らない人は秋葉原からまずは勉強しましょう。

 かと言えば、10月の第3週に重大発表ありとのこと。とりあえず忙しすぎて、何もかもをやる暇がない。ニートになりたい。

秋野かほり、西玉得まこ-STAR
近藤佳奈子-I remember you
yonji-Beyond the night
Rei*-アナタガスキ
高橋圭一-アオイdejavu

Continue reading

Home > Archives > 2009年10月

Search
Feeds

Page Top