Home > Archives > 2010年03月

2010年03月

カラオケにも導入された初音ミク曲がX-BEATに初登場!

 ついにX-BEATで初音ミク楽曲が配信されました。JOYSOUNDでも既にカラオケ配信されている楽曲であり、ニコニコ動画で現在も視聴率上位の「のぼる↑」氏が作曲した楽曲である。

 久しぶりにやる気になってきたこのX-BEAT。
 なぜ、上手く宣伝しないんだww 運営よっ!!

マジアカでくぎゅううううぅ

マジックアカデミー7 仕事に明け暮れ、死にそうな勢い(今度は忙しさ的な勢いで)。
 singar♪からメールは来ないわ、(Auditionの)ギターモードを練習する暇もないわ、十二指腸潰瘍がまた再発したっぽいわ、とにかくエロ忙しい。

 そんな中、唯一楽しんでいるゲームが最近ゲームセンターに入った「マジックアカデミー7」。正直、出来ないとかできるとかの問題じゃなくて朝からずっと仕事漬けな自分にとって、正解が分かっていたとしても頭が回っていないことが多く、間違えだらけ。そうでなくても全然できないのに、なんだなんだと自己嫌悪しているうちに終わってしまう。

 まあ、いいんだけどねっ。

docomoの動画再生メモ

 なつかしきryster氏(MIXI日記より引用)が携帯電話に関してこんなことをいっていた。当方が興味がある範囲なので、メモ。

Continue reading

Kr Audition update!!

 カップルポイントボーナスシステムアップデート!
 1~5段階まで 5ゲームずつ総 25ゲームにカップルポイントボーナスが支給されます.

1)1段階カップルポイントボーナス : 1個ずつ追加支給
2)2段階カップルポイントボーナス : 2個ずつ追加支給
3)3段階カップルポイントボーナス : 3個ずつ追加支給
4)4段階カップルポイントボーナス : 4個ずつ追加支給
5)5段階カップルポイントボーナス : 5個ずつ追加支給

-詳細説明(5段階カップルポイントシステム関連情報はカップル登録証上に表示)
1)1段階カップルポイントボーナスゲーム(5ゲーム)が終わって 20分後に 2段階ボーナスゲーム(5ゲーム)が始まります.
2)2段階カップルポイントボーナスゲームが終わって 20分後に 3段階ボーナスゲーム(5ゲーム)を始まります.
3)毎 20分ごとにカップルポイントボーナスゲーム(5ゲームずつ)ができて,5段階以後ではその日のボーナスは終わります.

*5段階カップルポイントボーナスは24時を基準で毎日支払ってもらうことができます.

ハンゲームで再び日本語版オーディションサービス開始決定!

 知ってる人は知ってると思うが、実はツンデレオーディションは、某NHN Japanと深い思い出がある。まだNHNが恵比寿ガーデンプレイスにあるころ、リズミィも提供されていたことも記憶に新しいが、黒い噂がたくさんあったと思う。まぁそんな大人の事情はどうでもいい。

 実は先日の記事で「近々恐ろしい発表あり」と発言している。それがこのハンゲームでのサービス開始だった訳だ。
 さて。ハンゲームでのサービスは、リズミィ以来となりました。ハンゲームでのサービス開始時が一番ユーザーが多かったので、人数に期待が持てるのと同時に、懐かしい人とまた一緒に遊べるってのは嬉しいところ。既にハンゲーム公式サークルで懐かしい人の名前をいっぱい見た。

 おいおい、情報提供していこう。当方が仕事で死ななければ。


■先行登録、先行ダウンロード開始
2010年 3月9日(火) 15:00~

■サービス開始
2010年 3月18日(木) 15:00~

ハンゲーム側 X-BEAT
http://x-beat.hangame.co.jp/lp/

【公式】☆ 踊る!X-BEAT宮殿!!☆(サークルHG X-BEAT公式ハンゲームサークル)
http://circle2.hangame.co.jp/detail.nhn?circleid=C000120749

X-BEATでテーマ曲が決定。Give it upを超えられるか?!

 このかなり忙しい世の中、ニートのみなさんは本当に暇そうでいいですね。こっちは仕事でしにそうだっつうの。なのでX-BEATがアップデートされたので一つだけ話題を触れておきましょう。

 およ、エロゲらしい曲がX-BEATに入ったと思ったら、X-BEATのテーマ曲として入った曲らしい。夏川陽子氏が歌う曲だ。夏川陽子氏とは最近では、『キレイのチカラ』:日本テレビ系思いッきりDON!1月度ED、『翼』:フジテレビ系2009 年世界新体操選手権応援曲、TVアニメ「うみねこのなく頃に」イメージアルバムROKKENJIMA in LOVE 9曲目の『entreat』など、活動範囲も幅広い。

 一方、X-BEAT(通称、日本Audition)では過去の日本語版オーディションを含め、一番人気があった曲は圧倒的に「Give it up」だった。ツンデレオーディションでもエープリルフール(昨年、および一昨年)に人気度調査した結果圧倒的だったし、今でも根強い人気がある。そのGive it upの人気の強さはダンシングパラダイスから始めた人には想像できない。

 今回X-BEATのテーマ曲が決定したことによって、何かユーザーの変化はあるのだろうか。

 そして、来月まで当方は生きていけるのだろうか。乞うご期待。

Home > Archives > 2010年03月

Search
Feeds

Page Top