シミュレーションラブ

幸せがない人生なんて無意味。まぁ、自分のことだけれども。

【2011/8現在】H.264 FLV Player現状と4k動画再生方法

 複数のPC雑誌に掲載された自作ソフト「H.264 FLV Player」ですが、問い合わせが非常に多いので、再度お知らせします。
 現在、このソフトはDL数が累計10万DL(二次配布先含む)以上をとっくに記録しており、本サイトメインであるオンラインゲーム情報の問い合わせを軽く10倍以上を超える問い合わせを頂きました。

 しかし、H.264 FLV Playerは不具合が検出されており、Movieフォルダの中にファイル名が「,」(コンマ=カンマ)が入ったファイルが一つでもある場合、「エラー番号31 発生行-1 エラーが発生しました。作成者にお知らせ下さい。」というエラーダイアログが表示され、ソフトが起動出来ない現象があります。
 これは2009年3月の時点で判明していた不具合です。

 この記事を書いている2011/8現在では、コンマやカンマだけでなく記号文字を含む場合も該当のエラーダイアログが検出されます。原因は以前も言った通り、ソフト制作者である私のプログラミングミス(特殊文字列のエスケープし忘れ)です。xmlファイルによる回避方法も書きましたが、根本的な解決はまだです。

 現在、このソフトのバージョンアップは検討されていません。なぜならば、Windows7ではWindows Media Player標準でH.264 Codec(MPEG-4 Part 10 Advanced Video Coding)が再生できるからです。H.264 FLV Playerは、Windows 7が発売される前から開発されていたので、一応2009/1にver.4aにてWindows7に対応させました。今後は要望が多ければ対応しますが、必要ないと私は思います。

 もう一つ。4k2k動画を再生させたいという要望もありました。
 4k動画とは、今主流のFULL HD画質(1920x1080)よりもさらに上の解像度を持つ次世代動画です。
 実は、こちらは裏技にて対応可能です。H.264 FLV Playerを起動して、[オプション]ボタン押下。そのまま[設定を保存]ボタンを押下。すると設定ファイル情報として、H.264 FLV Playerフォルダに「set.ini」ファイルが出来ます。
 これをテキストエディタで開き、2行目が横幅、10行目が縦幅でサイズを設定出来ます。通常、4k2k動画は4096×2160や4096×2304などが普通なので、それらで設定すれば良いでしょう。ソフトで読み取りする値をそのまま弄るイメージなので、正直言えばPCスペックが許すならば、さらに上の次世代画面解像度である8k動画やスーパーハイビジョンサイズ(7680×4320)も再生可能です。
 あとはソフトを起動しなおせば良いだけですが、readme.txtの利用規約にあるように、壊れても責任取れませんのであしからず。
 設定が狂ったら、フォルダ内の「set.ini」を削除すれば初期設定に戻ります。

 数々の意見や要望を頂戴しています。今後共々、末永く使用していただければ幸いです。

Posted by iamweak - 2011年08月01日 00:53

Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.