シミュレーションラブ

幸せがない人生なんて無意味。まぁ、自分のことだけれども。

韓国アーティスト「CHICHI」の楽曲「Don't Play Around」がX-BEATへ導入!

 本日2011/8/17(水)のX-BEATアップデートで、韓国新人アーティスト「CHICHI」の楽曲「Don't Play Around」がアップデート。

 これには大人の事情も絡んでいて、X-BEAT開発の「T3エンターテイメント」の運営「Yedang Online」の会社「Yedang」が独自に「Yedang エンターテイメント」というレーベルとして持っているので、韓国オーディションにはYedangのアーティスト曲が多種、導入されている。
 以前は、「Player」を歌っていた「Wheesung」(リズミィ導入曲)とか「Lee Jung Hyun」の「チョルス、愛してる」(ダンシングパラダイス導入曲)なんかは、知らない人も多いかもしれないけどYedangのアーティストだった。現在は両方とも移籍しているけれども。

 つまり、今回のCHICHIもyedangにいるので、日本導入時の著作権隣接権を複雑に絡まず配信できるという訳だ。もっとも韓国オーディションでは現在かなり宣伝に力を入れているアーティストで、絶賛広告配信中ということ以外にも、特別イベントなども並行して行い、宣伝効果を高めている。

 まぁ、こういった大人の事情を知っている人はごく一部であって、裏まで読めなくてもゲームなんだから楽しめればそれでいいだろう。だって、人間だもの。←?!

 ちなみに「CHICHI」は、メンバーの平均年齢が18歳とのこと。位置的には、KARAとか少女時代とかAKB48みたいなそんな立ち位置を目指しているような気がする。

Posted by iamweak - 2011年08月17日 17:46 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(承認制)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.