Home > iamweak > 雑談(20100101-20101231)

雑談(20100101-20101231) Archive

ツンデレオーディション2010年のトップアクセスは?

Audition商品 みなさんいかがお過ごしでしょうか。2010年も残りあと少し。
 少し振り返ってみると2010年のツンデレオーディションのアクセス数は、落ち着いた感じ。去年は複数の雑誌掲載などがあったから、アクセス過剰でサーバーが落ちたりしていましたが、今年は503エラーは少なかったはず。
 かといえ、実際のアクセス数は公表していませんが、みなさんが想像しているよりずっと多いです。なぜならば、X-BEAT以外のコンテンツのアクセス数が半端ないからですね。

総合アクセスコンテンツ順
①位 泣きゲー紹介
②位 自作ソフト紹介
③位 ツンデレチェック

 おいwこらww
 X-BEAT情報ファンサイトなのにメインコンテンツがアクセス順位TOPにないってどうなってるんだ。

ツンデレオーディション問い合わせトップ
①位 自作ソフトサポート関連
②位 X-BEAT(他、他国オーディション)の動作関連
③位 大人の事情(大人の事情によるブログ記事削除や、トラブル、ツンデレチェック履歴削除等)

 特に②番については、当HPはサポートしたいところですが、あくまでも公式HPではないので、テンプレメールの返信になっていることはご承知下さい。特にツンデレオーディション管理人本人ではない方からメールが飛ぶ場合もあるので、あしからず・・・。

 その他、こんな商品が購入したい!とか実は結構あるんですよ。以前に紹介した抱き枕やスカートとか。当方、輸入代行業者でもなんでもないんで基本そういったものは受けられません…。つか、それをやるなら免許が必要になるしね。
 大人の事情で動けないコトとか、裏情報だとか、そんなのも結構あったりするんですが、相手に迷惑になるとか、そういった理由で没になったこともたくさんある。

 一番動けない理由は自分が忙しくなったから。
 忙しさに負けて「ゲーム出来ません」「更新できません」「おっぱい揉めません」とかまったく言い訳にもならない。最近のゆとり世代は何らかの理由をつけてそういったことをやってしまいがちなので、そうならないように、、、、、、、って、大して更新してないんだけどね。

 さて。2011年もツンデレオーディションをよろしくお願いします。

車を売ってる人は車を嫌いになる。

 実はここ最近、ツンデレオーディションで生放送のラジオを不定期で放送している。かのツンデレオーディションが開設される5年以上前、ごらんのURLでは、ネットラジオ生放送というとんでもない企画をやっていたのは、ご存知だろうか。
 現在はテスト放送段階なので、まったり何もしてないけれども、実は、Windows Server 2008の環境が最近うちにできた。Windows Serverには、Windows Media Serverとしてサービスをインストールして、使用することができる。本当はLinuxを入れようと思ってたんだけど、どうもWeb系には強いけどサウンド系のサーバーに弱いので、Windowsにした。
 前までは、Windows Media Service代替サーバーとして「wmrelay」っていうサードパーティソフトを入れてLinuxで動かして同時生放送の大規模なサーバーとして構築してたんだけど、どうも最近Linuxに疲れてやめてしまった。
 パソコンが好きな人は、パソコンに関係ある業界に来るようになる。けど、実際はそういった業界にいざ入ってみると、さまざまなギャップとめんどくさいしがらみと、特に残業というものにうんざりさせられる。それと同じなんすよ。Linuxはちょっと好きだった時期もあったけど、今は微妙。
 車屋のディーラーもそうらしい。実際に体験してみないと自分の「本当に」好きなことはわからないし、長期やっても自身のない人はたくさんいる。

 どんなときでも、自己啓発を忘れない人は強いね。って思うけど。
 自分だって色々やろうとしていた時期があったしね。これなんか、ソフトとHPを連携して色々やってたけど、もうやり方忘れたし(←ダメな人)。

Continue reading

海に行ってきた。ビキニのお姉さんがはしゃいでた。

 みなさん、寒い中いかがお過ごしでしょうか。
 当方は毎日の寒さから地球が私の生命力を吸い取ってると、さぞ実感しています。ただでさえ低い生命力の私ですが、久しぶりに海に行ってきました。

 海に行ったのはかなり久しぶりです。なぜこの時期に海かというと、イベントがあったからなんですよ。

 ・・・詳しく話をするとですね・・・

Continue reading

人の魅力とホームページの魅力

 ここ最近有名な人とお食事の機会が多い。まぁ、当方は1日の勤務時間が最近は20時間とかとんでもないことになっているから、あまり時間はないのだけれども、それでも夜中のちょっとした時間に某レストランで、ちょっとご一緒に・・・と友人の付き合いの過程で参上することがある。

 そこで思ったのが、大衆を動かせる人は、それなりの「魅力」があるとのことだ。「魅力」とは、言いかえれば人が興味を持つことである。情報があればそれが魅力となるし、かわいさだって魅力。人の優しさだって、仕事ができる人だって、何かコンテンツを生み出せる人も技術と言う魅力がある。

 魅力の度合いが半端ない人は、それなりの力がある。かの有名な新聞は、「言葉には力がある。」と言う言葉を発言した。

 でも、その魅力を発している人の言葉というのは、実際には正しいか正しくないかは、わからない。中にはその「魅力」を発しない人もいたりする。発しない人は、数少ない人にそれらが伝わり、そう言った言葉に左右され、気が付くのは、身近な友人だったり、恋人だったり、家族だったりするのである。

 ではネット上ではどうだろうか。
 人柄だとかそういったものも確かにあるかもしれない。でも、インターネットのホームページっていうのは、やっぱり「情報」というものに収束するんじゃないだろうか。

 まぁ、確かに情報でない部分もあるかもしれない。

 

えっちサイトとかね。

現X-BEAT導入曲「Disco World」が「とあるラジオの禁書目録Ⅱ#01」でBGMとして流れたらしい。

ラジオラジオ

 「とある魔術の禁書目録Ⅱ」というアニメが今月から始まりました。第1期のアニメの方は当方も毎回見ていました。その公式ネットラジオが第2期版のものが始まったのですが、そこで、声優さんがネットラジオ番組としてアニメの紹介などを通して、放送しており、そこで事件が起こりました。

 第1回ラジオ放送中盤、なんとオンラインゲーム「オーディション」オリジナル曲(日本では当時名称「Ryzme」)「Disco World」がBGMとして使用されていた。この曲はリズミィ当初から導入されていた曲なので、どうやって放送に使用したかは版権的な意味で興味あるところ。なお、現在でもこの楽曲はX-BEATでも聞けるので、興味がある方は踊ってみてはどうでしょうか。

 ディレクターさんがこの音楽でノリノリのご様子で、その様子を見た声優、佐藤利奈さん(ビリビリ役)、井口裕香(インデックス役)さんが思いっきり笑っていた様子が収録されていたのであった。

過去の栄光はこっそりポケットにしまっておこう

 「ブログよく見てます!」と言われることが多い。ここ最近更新少ないねーって、吠えられることが常である。先日発表したプレゼント企画の備考欄に同じようなことが書かれることも多い。

 あれだけえっちだったネクソン社員のS氏も、最近ではめっきり応答がなくなっているから、これも過ぎ去りき時代なんだなぁと実感した始末ですね。X-BEATもAuditionもなかなか手が出ない状況が続いているんだけど、久しぶりにやるとたしかに楽しいゲームではあるね。

 でもやっぱり有名な音楽がないから、盛り上がらない。正直、有名な曲が入っていてもそれを大々的に宣伝しない限り意味がないと思うんだけどねぇ・・・。

長引く不況の中、プレゼントイベント実施中。

 現在、久しぶりのツンデレオーディションプレゼントイベント実施中
 好きなオーディションオリジナル曲(X-BEAT含む)を選ぶだけで、プレゼント権利が獲得出来ます。プレゼントがいらないと思う方も一応、抽選権利を外した応募もできますので、アンケートにご協力いただければ幸いです。
 気になる商品は、AuditionPSP(日本で入手不可)、Audition攻略本(日本で入手不可)、WebMoney、初音ミク(Windowsソフト)などあります。商品の詳細は過去にたくさん語っているので、このブログで検索して下さい。今回は応募期限は付けておらず、最大応募数が10,000通を超えた時点で募集締め切り。実際はX-BEATユーザーはそんなにいないので、適当に区切って終了とします。

 実は好きなオーディションオリジナル曲のアンケートは以前は、2009年3月に行いました。圧倒的にリズミィから始めたユーザーが多いのですが、現在応募されている途中集計結果を見てみると、ダンシングパラダイスから始めたユーザーの方が比率が去年より高くなっている様子。改めて結果はこのブログにてお知らせしますが、やはり今回も「Give it up」が強いです。古いユーザーには思い出のある曲なのでしょうが、
 そして、新曲も続々登場中。今回トップ10に「X Girlfriend」が入るかなー。予想していた「Kiss Kiss」はギターモード専用曲とあって、まだX-BEATに入っていないので、思ったより順位が伸びてない。Beat Upユーザーに人気があるからか、「Hands Up!!!」も確実にトップ10に入りそう。
 応募の際は、オーディションオリジナル曲全曲を視聴出来ますので、じっくり選んでご応募ください。

未来へのアカシックレコードは、残酷だった。

 ちょっと最近ブログ的な話をしていない。本来プライベートに関してはブログストーカーなどを考慮して(以前、内容証明が来た件についてはここでは詳しく語ってないかもしれないが、ストーカーでもなんでもなく無事収束した)書いていなかったので、私の夢を書いてみたいと思う。

 一番小さい頃、私がなりたい職業は「警察官」だった。しかし、その夢は断念した。元々スポーツ系が苦手だった当方は、柔道だとか空手だとかそういった体を動かすことが苦手だったのだ。警察官とは体を動かすことを知らなかったのである。とはいってもこのなりたい職業を決めたのは本当に幼稚園の時のこと。
 しばらくすると、小学校の頃にコンピューターをいじる職業をやりたいと思った。だから、システムエンジニア(通称 SE)になろうと考えた。みなさんがご存知の通り、私は現在職業はSEである。プログラムを打つだけでなく、設計書を書き、はては工数見積もり/客先へ出す工数/概算等まで算出する始末である。毎日自分の知識が溜まっていくのが面白い分、1日8時間労働は私には辛いと考えるようになった。そうでなくてもこの業界は、残業が多い業界である。
 しかし、それとは別にやりたいことがあった。コンサートスタッフとしてのアルバイトで、バックに大きなスクリーンに自由にカメラワークや映像などをタイミングよく流す役もやりたかった。しかし、実はコンサートやクラブハウススタッフとして、アルバイト(というか友人の手伝い)を行った時、客の裁きとボタンがたくさんあって断念した。フェード一つにしても色々設定できておもしろかった。しかしこちらは本番では、やったことがないので、いつかやりたいと思っている。
 でもまぁ、結局学生時代の最後にはこちらの世界を選んでしまった。体調が悪くなる業界として有名なので、こっちに来る人は心して考えてほしいね。

 それから、趣味の世界では「エレキギター」に憧れていた。別に、テレビアニメ「けいおん!」でバンドが有名になったからと言うわけではなく、前々からやりたいと思っていたのである。こちらも某社長の息子がギターをやっていたのだが、それが「アコギギター」であった。アコギはアコギで味があったので、Let it beを弾く練習から始めた。想い出のピックとして今もその証拠が家に転がっている(ちなみに、アコギは断念した。正確には断念したわけではなく、その後警察沙汰の事件とその社長さんが離婚調停のゴタゴタで家庭内が崩壊し・・・見事に小説のようなアニメのような不幸設定で行う暇がなくなった)

 実はもう一個やりたい職業というか似たようなものがあったのだが(正確には職業とは言わないけれど)、こちらは、今回は内緒にしておく。

 正直私としてはもっと何かをしたい年齢である。社会人になりたての頃は、何もかもが「思考」錯誤だった。自身に合うかどうかの試行錯誤である。
 今でもニートが素晴らしいと思っているけれども、ニートというものになりたいのではなく、ニート的な職業を確立している人がうらやましいのである。それはニートではなく、「実業家」、「起業家」として置き換えられるんだけど、まぁこれはまた別の機会に。

 そんな当方、現在色々な忙しいことからか囲まれていまして、みなさんと手にとってダンスが出来ないことを悲しく思います。誘っていただければ、暇さえあれば遊ぼうと思う。
 時間は無いけどちょっとした時間に皆さんがうらやましがるような有名人の方や食事などしたり、エバで覚醒モードが出ないんで、激しくパチンコを打ったり、というか、実は別のパチンコの実機を買って家で「上アタッカーを狙って~~~」と言われながら打ったりしている訳で、まぁ、生きていますよということで。

自分の中で信念を貫いている人は強い。

 かの有名なA氏は、どうしても言わなければならないことを必ず言う。その理由は、自身で信念を貫いており、なおかつ、どんな場所でもそれを重要発言として効力を持たせる能力があるからである。
 実際に言った一言の重みをさらに重くするための演出が強い人は、パフォーマーというより、弁護士だとか、政治家に向いている。

 ここ最近、会社に泊まったりする日が多く、家でも遊んでも初音ミクたんで遊んで寝不足と言う日々。それ以外にも行うことがあり過ぎて手についていないことが多い。そんな中、励みになることは「全くない」。
 何を糧に生きているのだろう自問し、やっぱり出てこないのは、ダメ人間だからだろうか。

 とりあえずこんなアツい時に、何処かに行こうと思考する能力がある人がいるだけでも、この地球は平和でうらやましいと思うね。

 遅くなりましたが暑中見舞い申し上げます。

by ツンデレ管理人

平和は来るのか。

 世間的にはうっかり夏だとはわからないまでもないが、実際に日本の現状を把握しながら生きている者にとっては年中どうでもよいことばかり目がいって、疲れる始末。
 しかし、人が話題にするものは興味がないと言っても目を向けないといけない訳で、それが立場上義務と言う人もいる。

 いつの時代も綱渡りが出来る人は得で良いと改めて思い知った今日この頃であった・・・

戦いはそろそろ終わる。

 当サイト開設当初からお世話になっているA氏。
 ツンデレオーディション開設前のインターネットラジオにてこんな発言をしたことが記録に残っている。

 「―夢を見れるなら、何もかもを見つけ出して、羽ばたこうよ」

 人間、過酷になると体調不良で倒れたりする。精神を張り詰め過ぎると休憩の時でもなかなか休憩している気分にならない。だから、そんな人に「ちょっと休んだらいいよ」と言っても実は逆効果。悩みを解決してあげる方が先決ってのがA氏の口癖だった。
 実際そばにいる人しかわからないこのどうしようもない感は、ストレス現代社会では察知し難いのかもしれないけれども、優しい人はそれを受け止めて、なんとかしようとするものだ。

 こんな比喩の言葉の意味が今わかった気がした。

 「―もういいよ。何もかもがもういいよ。」

理解できる人には出来る本質の意味

 この季節になるとどうしても思い出すことがある。毎年毎年だ。それは、リズミィで実際に遭った悲しい出来事の一つであり、どうしても今でも納得がいかなくて、悲しい想いにさらされています。

 人間、死ぬ確率はいつでも100%です。他人に振り回されないで、自分の気持ちに正直な本当の”自分”の気持ち。その感情はいつも抑えられている私たちは、ある時、一人で何処かに旅立ってしまうのです。

 私たちは、やれることがありました。けれども、やれることに挫折する人がいました。あるいは、挫折せざるを得ない人がいました。周りにそういった悲しい人がいるからってのほほんと普段客観的に見ていない人は何をやっても許されると思われがちです。

 物事には全て理由がある。だから、裏の事情まで読めない人はそれがなんだかわからないまま批判をするし、思い込みが激しい人は、そうなんだーと意味不明のままさらに第3者へ言葉が伝達される。

 そんな悪循環は許せない。

 かつてラジオ放送をしていたKさんは言いました。
 「本質ってこえーよ。人間、表裏あるに決まっている。法律で人権保護のことが言われるようになって所定のところに就職しようとしたら会社側は裏で金を使って「成り(就職しようとしている人)」を調べる。それと同じで、裏でとんでもない話ことを誰もがしてるんだ。」

Continue reading

実は寂しいんですよ。世間話的なメールが来なくて・・・。

 当方が以前読んだ、某書についての感想をここで紹介しよう。私はこのブログで会社についての考え方や政治についての話を一切してこなかった。それは「必要ないから」という理由だけで掲載していなかったからに過ぎない。
 しかしブログが止まっていると「おい、ニートなんだからブログくらい更新しろ」とたまに言われるのである。まぁ、数週間くらいブログが止まっているのはまあ良いだろう。

 だが、あえて言いたいことがある。「自分は、ニートじゃねぇ!!」

Continue reading

後藤麻衣(安玖深音)の直筆サインげっつ!(最近アキバで逮捕された方じゃないっす)

11eyes

 後藤麻衣(安玖深音)の直筆サインをGETSしました。数々のゲームやアニメに出演をしていて、一番声に響きが出る声優として活躍中。個人的にはefもいいけど。秋葉原の某イベントにて、生で見たことあるけど、実際はかわいらしい方です(そろそろ28才かな?)。

 AV女優の方じゃないですよ・・・。

エンターテイメントを上手く発揮できなかったG氏

 最近様々な人を見る。

 見る人の中で、もっと気味は高みを目指していける性格があるのにどうして上を目指さないのだと思う人が多々いる。当人はそれでよくないと思い、改善したいと思っていても、具体的な案件を挙げても動かない。もしくはお金がない、行動できないなどの理由でやらないことが多い。

 自分の身振りの行動方針を上手く立てられていないだけですぐ上を目指せる人はずるい。
 私はそんな上を目指せる「物」指針がない。元々何かを作るタイプではないし、どちらかといえばのろのろしていて、誰かしらのサポートをする役に徹している方が性に合っていると思う。しかし現実はどうしても私自身にスポットライトが当たることが多々あり、逃げられない。

 何がいいたいかというと、本の少し声をかけてあげるだけで上を目指せる人が、その場にとどまっているのは良くないと。今は上手くやっているけれども。

 自分は何も出来ない。けどもこうやってちょこちょこ付いてくる人がいる限り、私はここにいることは確かなんだけれども。

マジアカでくぎゅううううぅ

マジックアカデミー7 仕事に明け暮れ、死にそうな勢い(今度は忙しさ的な勢いで)。
 singar♪からメールは来ないわ、(Auditionの)ギターモードを練習する暇もないわ、十二指腸潰瘍がまた再発したっぽいわ、とにかくエロ忙しい。

 そんな中、唯一楽しんでいるゲームが最近ゲームセンターに入った「マジックアカデミー7」。正直、出来ないとかできるとかの問題じゃなくて朝からずっと仕事漬けな自分にとって、正解が分かっていたとしても頭が回っていないことが多く、間違えだらけ。そうでなくても全然できないのに、なんだなんだと自己嫌悪しているうちに終わってしまう。

 まあ、いいんだけどねっ。

docomoの動画再生メモ

 なつかしきryster氏(MIXI日記より引用)が携帯電話に関してこんなことをいっていた。当方が興味がある範囲なので、メモ。

Continue reading

rtmpやrtmpeのストリームファイルをダウンロードする方法

 rtmpやrtmpeのストリームは本当にめんどくさい。ブラウザのキャッシュに残されず、リアルタイムにストリーミングとして配信されるからだ。Flash Communication ServerのMacromedia社独自のストリーム用プロトコルだから保存できない。それをローカルへ保存する方法を伝授する。
 RTMP Dump(ミラー : rtmpdump-2.2e-windows.zip )というバッチソフトがある。バージョンは常に上がるので、最新のものを用意しておくこと。

 これをダウンロードする。WEBで配信しているRTMPのアドレスを探す方法は、キャッシュから自分で探すのが一番早いのですが、知識がないと難しいのでURLSnooperなどのパケット解析ソフトを使ったり、HugFlashのLOGもしくはAS(HugDimensionモード)にて確認できる場合がある。

 そして、コマンドを打つ。例えば、こんな感じ。

rtmpdump -r "rtmpe://fms-bakemonogatari.stream.ne.jp/bakemonogatari/_definst_/13_2000k" -s "http://admin.brightcove.co.jp/viewer/jp1.22.02.03/federatedVideo/BrightcovePlayer.swf" -o "13_2000k.flv"
rtmpdump -r "rtmpe://fmsjp.b-ch.com/ondemand/flash/live/pv/P_020308_1500" -W "http://flwww.b-ch.com/jpn/live/player/050106.swf" -o "P_020308_1500.flv"
rtmpdump -r "rtmpe://fmsjp.b-ch.com/ondemand/flash/live/pv/P_020700_1500" -W "http://flwww.b-ch.com/jpn/live/player/050108.swf" -o "P_020700_1500.flv"

 しばらくするとDLが開始される(なお、この上URLはダミー)。

あのコンテンツの非公開音声は、いつか公開される?

 実は、ツンデレオーディションの更新回数がここ最近、下がっていることをご存じだろうか。理由は簡単、いろいろ忙しいからだ。それ以外に理由はない。
 現時点でのツンデレオーディションのアクセス数が高いコンテンツは以下の通り。 

①位 泣きゲー紹介
②位 自作ソフト紹介
③位 ツンデレチェック

 というか、トップページの方が全然アクセス数がないのが考えもののサイトだが、正直言えば、メインコンテンツのアクセス数が一位の泣きゲー紹介の100分の一以下ということなのだがそこは突っ込んではいけない。まぁSEOそんなに考えてなかったし、当然の結果だろうと。
 三位のツンデレ度チェックは、Yahoo!ニュースからのリンクや数個のPC雑誌に載っているのでその影響もありながら、三位まで脱落。

 で、本題はこちらではない。以前、ツンデレオーディションのダンパラコンテンツとして、「ハニーオーディション」という企画があった。
 宣伝の割に人気がないと言われていたコンテンツだが、一部マニアの間では高い人気を誇っていて当時はダンパラ以外のユーザーからよく観覧されていた(またダンパラ関係ないサイトからリンクかよと言われてもどうしようもないが・・・)。

 実は非公開だった音声データが存在するのだ!

Continue reading

ツンデレうーたん●が、ニートで毎日が幸せそうでうらやましいけれども。

 最近、今この生活を続けていいのかどうかがわからなくなってきた。

 ・・・ということを書くと何か事件があった時にこのブログの記事がネタにされて「予兆はあった。それはブログにこんな記述がある」とネタにされてしまうのである。
 じゃあマスコミが嫌いな話題、人権擁護法案だとか、島田紳助がなぜマネージャーに殴られたのかその「理由」とか文章中にぞろぞろ混ぜて、特集出来ないようにしようとか考えてもやっぱり、この世の中の仕組みがおかしいのであって自分はあまりしったこっちゃないと知らんふりを決め込むのである。

 お金がない時の時期の方がなぜか幸せと感じた。

 今までは「お金がないお金がない」と言っても、最低限の手持ちはあった。
 現在でもお金がないが、前のように本当にお金が全然ない訳ではなく普通に食べていけるおお金があるのである。しかし、ゆとり度で言うと泥沼の差があるので、こんなにゆとりがない(時間がない)中で何年も何年も胃(正確には十二指腸だけれども)を痛めながら動いていていいのかという疑問を持ったからである。

 というか、この疑問は半年前から考えていた。

 当方は数多くの小説類を読んでいるが、「天国までの百マイル」で印象的なセリフがあった。本当の元ネタではないが、やけに印象に残っている。

 「お金がある時には暇がない。暇がある時にはお金がないってね。」

 この言葉に当てはめてみてもと言う方はお金も暇もないんだけれども、どうもこれはこれって気がしてならない。どういったことかというと、実は自分のやりたいことを実現している友達や、有名人と食事に行った時、あるいは、お気に入りのライトノベルを読んでいる時に特に感じることがある。

 「そんなフラグやイベントだらけの人生っていいなぁ。」

 と。ようするに、何も大きなことをせず黙々と仕事をしている毎日がなぜか嫌なのである。いや、仕事自体が嫌な訳じゃない。正確には何か考える暇がない(自由な時間が少ない)のが嫌なのである。現状日本のフルタイム勤務時間は実質8時間である。こんな長い時間を過ごしているとどうしても残り時間で何か特別な夢や趣味など打ち込める暇もない。ましてや、平日疲れた時間を癒すために休日はまったりしようとしてもそんな数日だけじゃ疲れはとれない。

 「バーチャルなイメージがあるもん」

 某ブログからネット交流(この言葉が正しいのかいまだにわからないけれども)していた人から、そんなこと言われたんですが、正直自分はそんなイメージがあるのかも知れない。
 「ちょwwおまwww、最近性格変わってね?ストレスで死にそうじゃね?」とも別の人から言われた。
 どうも最近自分の意志とは関係なく、伝えたい言葉があまり相手に伝わらないことが多く、さらに言えば、一昔前と違って休憩しても疲れが取れないし、先輩に最近毎日電話してるような生活になっている。
 ライフハックな状況を作れてないんじゃない?とか言われてるけど、実際はそうじゃない。もっと本質的な意味で言えば、あの時自分が友人と遊んでさえいればもっと違う未来があったんじゃないかなだとか、なんとなく人生のあみだくじを考える次第である…。
 と同時に自分はあまり動かないタイプである。そりゃあ緊急事態になったら動かざるを得ないだろうけれども、まあ何が言いたいかと言えば何かしら毎日が疲れている気がする。
 心の隙間・・・狭間でカタルシスを楽しむゲームとして巷で有名なシュタインズゲートを最近は、プレイしているのだけれども、伏線が収束すると言うより、ツンデレヒロインもいろいろやばくてお勧め。このゲームをするたびに、自分の人生もこんな伏線だらけだったのかなと思い返すのはもう老後のオジサン的な考えなのだろうか。そしてそれらのイベントを全てうらやましく思うのは、今が不幸せなのだからそう思うのだろうか。

正月早々、風邪引いて、喉が痛いです。

 好きなリスト(2009/1版)。2008/8にも同じような記事をあげたが、あまり変わっていないか。まぁ、ここで上げている作品はほとんど好きだけれども、まだ上げてない作品の中でも好きな作品はたくさんある。ほとんどの泣きゲーは好き。


好きなキャラクター(男性)キョン[涼宮ハルヒの憂鬱]
好きなキャラクター(女性)牧瀬紅莉栖[Steins;Gate]、朱鷲戸沙耶[リトルバスターズex]、宇佐美 ハル[G線上の魔王]、羽山 海己[この青空に約束を―]
好きなライトノベル迷い猫オーバーラン!えむえむっ!バカとテストと召喚獣タイム・リープ(高畑京一郎著)、とらドラ!声で魅せてよベイビーわたしたちの田村くん半分の月がのぼる空涼宮ハルヒ
好きな漫画I'sあねどきっ初恋限定。いちご100%涼風わたしたちの田村くん(コミカライズ)、かえで台風りりむキッス
好きなアニメef - a tale of memories.とある魔術の禁書目録
好きな声優(男性)若本規夫杉田智和
好きな声優(女性)田口宏子
好きな映画トイストーリーシリーズ、天使にラブソングを名探偵コナン
好きな音楽FripSide系全て、Steal Away-Park Ji Yoon(K-POP)、Time goes by-Every Little Thing(J-POP)
好きなTV番組マジカル頭脳パワー(日本テレビ系列/放送終了)、炎のチャレンジャー(朝日テレビ系列/放送終了)
好きなゲーム(泣きゲー以外)Steins;Gate(XBOX360)、スターフォックス64(64)、逆転裁判(NDS)、バンジョーとカズーイの大冒険(64)、Ever17(PC/PS2)
好きな泣きゲー車輪の国、向日葵の少女G線上の魔王

「この味がいいねと君が言ったから7月6日はサラダ記念日」by俵万智(俳人)

 ということで、皆さんあけましておめでとうございます。去年は忙しい割にたくさんのことをしたような気はしません。
 今年は一体どうなるんでしょうと言っておきますが、実は忙しくなることは目に見えている訳で、まぁ何が言いたいかと言うとニートになりたい

 色々と考えていた企画やらサイトやらなんだか中途半端で、エロサイトを見る暇も、おけいさんも称える暇もなかったんですが、実際X-BEATで遊ぼうと思ってるんだけど、遊ぶ暇がめっきり減りましたね。むしろちょっと起動してもこれってどうするんだっけと浦島太郎状態で、同時に周りの人が全く知らない人なのはまた悲しい事実。
 でも、「好きだから」という理由でやっていた何もかもな出来事はいつのまにか「好きではない」に変わっていることはほとんどありません。
 それが物だったり人だったり何かを指して「好き」という対象が違っても例外はあるにせよ、少なくとも今はあまり変化がなかったりする。
 あーあの頃は良かったなと懐かしむのはいいけれども、それ以上にその懐かしさを現在に活かす時間さえもなく、同時に新しいものを得ようとしても、それはお金が必要だったり、勇気が必要だったりと様々な山がある訳で、まぁとりあえずそんなまどろっこしい比喩を使用していないで今年も共に遊びましょう、頑張っていきましょうということを言いたい訳です。

 オンラインゲームを始めた日というのは、プレイを開始したその日だけではありません。1年ぶりにプレイする時だって、誰かが特別な日と決めた日だって、「記念日」となるのです。このかけがえのない毎日に終止符を打ちながら、泣きゲーで心を潤しながら、今年もツンデレオーディションをよろしくお願いしますね。

Continue reading

Home > iamweak > 雑談(20100101-20101231)

Search
Feeds

Page Top