Home > iamweak > X-BEAT/Audition/DP/Ryzme(20090101-20091231)

X-BEAT/Audition/DP/Ryzme(20090101-20091231) Archive

ユーザーカタログシステム・・・の前に倒れそう

 ということで、本日クリスマス。

 クリスマスなんかつぶれてしまえ!!

 ということで、韓国オーディションには
「ユーザーカタログシステム」がアップデート。他のユーザーのアバターがキラッ☆と分かる超便利システム。見方は簡単。普通にルーム内で他ユーザーをいつものようにクリックするだけ。

 いやもうね。最近残業だらけ。もう誰かなんとかしてくれ・・・

中国オーディションはエロゲームじゃない。

 最近オーディション関係の記事で埋まっていますが、それはとんでもなくこのオンラインゲームを愛しているのではなく、単にそれ以外にこのブログ投稿への時間を割くことができないためです。正直言えば、仕事が忙しすぎて手に負えないっていうか、誰かデートしてくれっていうか、そんな感じです。


10代に人気のダンス系ネトゲ、出会い系有害ゲームの指摘受ける―中国2009/12/10(木) 11:13

  10代の青少年の間で人気を集めているダンスゲームが中国中央テレビ(CCTV)の番組内で「有害ゲーム」と指摘されたことでメディアやネットユーザーの注目が高まっている。

  問題となっているのは「勁舞団」(日本名:タンシングパラダイス)というゲーム。このゲームは韓国のT3エンタテインメントが開発したオンラインのダンスゲームで、音楽に合わせて流れてくる矢印に合わせてボタンを押すと画面上のキャラクターが華麗なダンスを披露するという典型的な「音ゲー」である。1人プレイはもちろんのこと、2人による対戦、さらにはサーバー上の他のユーザーと一緒にチーム戦を行うこともできる。また、世界的な音楽レーベルの楽曲を選んでプレイできることも魅力の一つだ。

  中国では2005年に登場して以来、10代の若者を中心に1億人を超えるユーザーがいると言われるほどの人気を誇っており、11月20日に29回のバージョンアップが行われたばかりであった。また、韓国・中国以外でも東南アジアや欧米でも「Audition」というタイトルで人気を集めているが、日本ではあまりヒットせずに08年にサービスが停止されている。

  6日に放送されたCCTVの人気報道番組「焦点訪談」内で、インタビューを受けた専門家が「勁舞団」について「数年前に監督部門から有害ゲーム指定を受けたにもかからわず、いまだにネット上に潜伏して青少年に危害を与え続けている」と批判した。さらに、「ゲームが一夜の出会いを助長している」「女性キャラクターの爆乳・大きなヒップ・くびれすぎたウエスト・露出度の高い服などが青少年の性を刺激する」などと断じた。これをうけて各メディアが一斉に「『勁舞団』またポルノ指定受ける」と書き立てたのである。

  これに対して中国でのゲーム運営サイトである「久遊網」はすぐさまCCTVの報道を非難する声明を発表している。声明の中で、「勁舞団」は完全に合法的な運営を行っており「健康・向上・安全」を宣伝してきたこと、近年悪質な業者が不法改造したゲームが氾濫しており、それらが青少年の健康をおびやかしていることなどを訴え、「政府と協力して、知的財産権を侵し、インターネット産業の健全な発展を妨げる悪質な業者を徹底的に締め出す」ことを呼び掛けている。

  ネット上では「ゲーム自体はポルノでも何でもない。子供に遊ばせるからいけないんだ」「ゲームの問題ではない。社会の問題だ」「久遊網のコメントも責任逃れのような気がする」「こんな声明出す必要ないだろう」などといったコメントが寄せられ、ゲーム自体の問題ではなく社会の監督不行き届きであり、今回の問題に知財権を持ち出すのは責任転嫁、議論のすり替えであり見苦しい、社会がなんとかできないのであればただちに閉鎖すべきだという論調になっている。

  ネットゲームが青少年の健全育成に悪影響を与えるという指摘は今に始まったことではない。これまでにも暴力的だ、ポルノだといった理由で運営停止させられてきたゲームも少なくない。この状況は一体いつまで続くのか。

※なおこの記事は一部、情報間違えがある。日本でサービスが中止したが、現在ではすでに「X-BEAT」としてHUEが新たに運営しているので注意。

 さて、中国オーディションが中国内で放送されたテレビ番組で女性キャラクターのおしりや胸などに性的な雰囲気を感じるってことで言われたそうな。
 でもこれって日本国内でも校則が厳しい学校で「スカートの中は、黒い下着禁止」という校則を作った人のように、そうやって客観性がない方向から見るから、そう見えるだけであって、なんだか微妙である。(ちなみにこの校則は実際にあった実話である)

 別にこのオンラインゲームに限ったことではなく見る人にとってはいくらでも性的な方向から見ることができるのであって、それに境界線を付けること自体がおかしい。
 テストの点数だって良い点数悪い点数の境目なんてないものだし、たまたま運が悪くて体調が悪くて悪い点数を取ってしまうこともある。それを1点だ2点だと特定の方向へ結びつけるこの世の中も嫌いである。

 まぁ、それはそれ、これはこれでとりあえず・・・エロゲ規制とかなんかいろいろ規制しすぎじゃないっすか?

KrAudition"It Girl Day"update!!

 期間限定イベントかシステムとして組み込まれているのか分かりませんが、韓国オーディションにて、2009/12/10付「It Girl Day」がアップデート。おそらく、システムとして組み込まれ多分毎週なんだと思う。

 期間は、毎週水~木曜日AM 4:00までと、毎週土~月曜日AM 4:00までの期間。

 「It Girl Day」効果は、ルームリーダーが女性ユーザーの場合、そのゲームルームはボーナス経験値とDENが貰えるとのこと。さらにゲームルームに女性が多くなるほど、経験値/DENボーナスがたくさん貰えます(女性ユーザールームリーダーボーナスとゲームルーム女性ユーザー数ボーナスは重複適用)。
 ただし、ゲームルームに女性だけしかいない場合、女性人数によるボーナスは適用されずとのこと。

 まぁ女性専用車両が普及し、あまり男性を怖がらないでねという気持ちがないでもないですが、それと同じく、女性だけで固まらず、男性女性問わずみんなで遊べたらいいですねと仕事が忙しくてゲーム自体あまり遊べない当方が言ってみる。

X-BEAT , DP時代の曲が8曲再導入!簪も。

 2009/12/9付でX-BEATにダンシングパラダイス時代に導入されていた楽曲8曲(remix含む)がアップデートされた。実質新曲は12曲、合わせて合計20曲となる。過去に楽曲として提供された曲は当ブログにて過去記事に記載されているのでそちらを見ていただくとして、やっとX-BEATに少しはいい曲が入った気がしないでもない。

 でもまぁ、全然まだまだだし、ダンシングパラダイス時代の思い出補正によってそう思っているだけに過ぎない。

 このオンラインゲームは最古プレイユーザーはあと5年3か月プレイしている計算となる。それだけの長い時間プレイしていたのだからやはりつい最近終了したダンシングパラダイスでも思い出補正値が強い。

 なお、今回のアップデートではオーディション(日本名X-BEAT)にて結婚したてつやさんの友人、SHiNGO(DigitypeSK)の簪が再アップデートとなっているので、ファンの人は要チェックである。

なかなかAudition2の情報が出てこない理由

「中国のパクリが怖い…」、新製品を堂々と発表出来ない韓国企業の苦悩―韓国紙 2009-12-04 20:08:04 配信
 2009年12月2日、韓国紙・朝鮮日報は「パクリは本当に怖ろしい」と題した記事で、多くの韓国企業が中国の「パクリ」を恐れるあまり、新製品の公開に慎重になっていると報じた。環球網が伝えた。  韓国・釜山で開かれたゲームイベント「G-star 2009」では、T3 Entertainment社が開発した人気オンラインダンスゲーム「Audition」の続編「Audition2」が発表されたが、イメージムービーの展示だけで実物は一切公開されなかった。その理由は「中国がすぐにパクるから」。中国には「Audition」のパクリ版が20以上あることが分かっているが、すでに「Audition2」と名乗る製品まで登場し、人気を博しているという。  LGエレクトロニクスは、来年米ラスベガスで開かれる国際家電ショー(CES)に先立ち、計17製品が「イノベーション・アワード」を受賞したが、製品の写真は一切公開していない。瞬く間に中国のパクリ商品が世に出回ることを防ぐためだ。製品番号も極秘。LGは2月にバルセロナで開かれた世界最大級のモバイルイベント(MWC)で「透明携帯」を初公開したが、早くも8月には中国のパクリ版がネット通販サイトに登場。11月の韓国発売時には、パクリ版の方が一足早く市場に出回っていた。  サムスン電子は今年初めに開かれたCESで世界最薄の「発光ダイオード(LED)テレビ」を初公開した際、ブースの周りに囲いを設け、製品を間近で見られないようにした。こちらもやはり「パクリ」を警戒してのこと。記事は、韓国企業は世界中の展示会で中国企業と「かくれんぼ」しているようだ、と現状を嘆いた。(翻訳・編集/NN)

 まぁ、普通に考えても当たり前でしょう。特に中国はまあ今もいろいろありますからね。

楽しさおっぱいいっぱい

韓国オーディションノーマルNPCリセットアイテム 韓国オーディション、ユーザーのリクエストアップデート2回目で、ノーマルバトルパーティをリセットするアイテムが登場。どうやら限定アイテムの様子。
 既に通常のリセットアイテムを使っていても、再度使用出来るというすぐれもの(通常リセットアイテムは今のところ、各一回しかリセットできない)。

 ところで最近忙しすぎてあまりオンラインゲームが出来ない。
 X-BEATには天下のニートユーザーが多いという伝説が昔からあるけど、当方にはうらやましすぎるぜ。

X-BEATにクレイジー9モードが導入!&オーディション2は来年予定。

 ついにクレイジー9モード(+ダイナミックチャンスシステム)とEX PERFECTオプション(韓国ではインセインオプション)が入りました。詳しい解説方法は全てツンデレオーディションに書いてあるのでそちらをご覧下さい。

 クレイジー9モードも慣れてる人はさくさくプレイできてると思いきや、今日初めてプレイした人もさくさく出来ているのには感心する。多分、X-BEATは圧倒的にコマンドが少ないからキーノートを覚えるのも早いんだと思う。
 まぁ、X-BEATのユーザーは元々上手い人と下手な人の差がそんなにないので(あくまでも海外オーディションに比べればと言う意味)、そこら辺は楽しくできそうだ。

 しかし、曲は納得いかない。
 どうでもいいから有名曲を入れてほしい気持ちが止まらない。こんなんじゃ人が減ってしまうよ。


 追記
Audition2 韓国オーディション側もアップデートがありました。
まず、PCBang(韓国のネットカフェ)のオーディション加盟店にてDENと経験値が2倍となりました。また、期間延長アイテムも導入され、サーバーもインターフェースが変わり見やすくなりました。同時にサーバーの説明もあるので、どんなサーバーなのかも一発で分かり、さらに、ポップアップ表示を再度見れる'ポップアップ表示ボタン'が左側上端に追加。

 さらにまもなくオーディション2情報も配信されます。韓国で人気の「G★2009」にて発表された模様。来年2010年にサービス開始予定。Windows7のみ対応です。

 詳しい動画PVなどの情報はヤンデレオーディションにて配信。

【ちょいトレ英会話】正式サービス開始!!

 【ちょいトレ英会話】正式サービスが2009年11月19日(木)より開始されました。
http://www.joyenglish.jp/
http://ce.hanbitstation.jp/index.asp

 以前クローズβに参加したんですが、まぁほとんど韓国と同じ。特別な特色があるとすれば、1か月当たり約3000円でセインカミュの講義が聴けるというもの。こちらは、興味がある人は興味がありそうな内容ですが、少し値段が高いのが気になる。1日100円程度ですから、5円チョコにすると何個我慢すればいいのか少し悩む人がいると思います。

 まぁ、シュタインズゲートをシコシコやっている当方は、ちょっと忙しいので、またいつかということで。

Kr Audition, HappyBox item update!!

カップルポイントアイテム 寒い。とにかく寒い。こんな時は、オンラインゲームに限りますよね。 ということで、本日の韓国オーディションアップデートは、ハッピーボックスアイテムがアップデートされました。ハッピーボックスアイテムは、ルーレットを激しく回して腕が疲れるアイテムのことです。実際100万DEN以上ぐるぐる回していましたが、翌日は筋肉痛でやばい位に手が痛くなった記憶しか残っていません。
 さてカップルポイントやらレアアイテムやら、たくさんの物が当たりますが、一応確率はきちんと設定されていて、カップルポイントアイテムなんかも10,50,100,200などに増えていて数字が大きいほど出る確率は低いんだとか。

 今回のアップデートは実際にユーザーがリクエストしたものが反映された形になる。そろそろ正月のこのシーズンにこれはまた家の中で引きこもってオーディション、もしくは、X-BEATをプレイする絶好の機会になりそうですね。

 なにしろ、X-BEATでは今年も大みそかはツンデレオーディション管理人が現れる予定です。毎年恒例で、Ryzme,ダンパラ,X3と毎年毎年このオンラインゲーム内で年越ししてきたものですから、ここだけは外せません。
 7595もやる予定ですので、今年の大みそかはどうかX-BEATで遊びましょうねっ!

Continue reading

もうこれで重いPCも安心。観戦練習システムがアップデート!

観戦練習システム

 韓国オーディションにて2009/11/12updateより、観戦練習システムがアップデート。ゲーム開始後、観戦者リストにある観戦練習マーク(練習中)をクリックするとルームプレイ者の観戦を見ることが出来ます(観戦練習モードには再度戻せない)。しかし、練習中ボタンを押さない限り、プレイ者と同じくアバターは表示されないものの練習が出来ます。練習参加者は、観戦人数に比例し、一定量のDENを獲得出来ます(ただし、一定回数以上踊る必要はある)。

 これ、かなり軽いです。自分のアバターが動くわけじゃないから、今までで一番軽くさくさく動いてかなりストレス発散になる。誰かの後ろで見学して、クレイジー9モードでYouをやれば、楽々点数を稼げそうだ(ちなみにクレイジー9モードが出来てから、Youで毎回500万余裕でいってる人がいるんですがどうなんでしょうかこのモード)。

 ただ、本気でクレイジー9モードは難しいので練習している人としていない人の差が断然わかりやすい。X-BEATで初音ミクの曲が来るまでまったり練習しておきたいですね。

スーパールームリーダーシステムアップデート

 2009/11/5(木)付、Kr Audition Update,「スーパールームリーダーシステムアップデート」。アイテム購入ではなく、誰でも利用可能な機能です。

●ルーム内で5人いっぺんに招待できるようになった。
●ルーム内でルームリーダーだけが利用可能な叫ぶ機能がアップデート。
 Ctrl+`(日本OS利用不可)で出来るようになります。
●ルーム内オプションボタンにて、パスワードやルーム名が変更可能となった。


 そして、俺は、ニートになった(嘘)。

フジプロダクション所属 本格“V系”アーティスト『Hi:BRiD』がX-BEAT登場

 2009年11月10日(火)よりX-BEATにて音楽プロダクション『フジプロダクション』とのタイアップ協力に基づき、所属アーティスト『Hi:BRiD(ハイブリッド)』からの楽曲提供、アバター制作・販売を行うことになった。

 収録予定曲は、Story of mermaid・ID-00310・impracticable theory・LESSON・UTOPIAの5つ。

 ちなみにアバターと楽曲は、2010年4月まで契約期間として導入されるらしい。

 ちなみに年齢がいってる人はV系と言われても何がなんだかわからないと思うのでここで説明しておくとV系は、「ヴィジュアル系」の略で、日本のロックバンド及びミュージシャンの一つのジャンル。サウンドはハードロックの形態をとることが多く、過激で派手な化粧や髪型、衣装などの外見が最大の特徴。

 まぁアーティストうんぬんはおいておいて、どうでもいいからX-BEATに有名曲がないのはどういうことだ・・・。

 おかげで当方、本日会社休んでバタンキュー状態だというのに。

ちょいトレ英会話、日本クローズβサービス提供開始。「あなたはニートですか」で、100点

ちょいトレ英会話

 海外サービス名「Audition English」・・・日本語名「ちょいトレ英会話」のクローズβが開始されました。このオンラインゲームの特徴はマイクで話した内容に対し、どの発音でしゃべればいいのかコンピューターが自動的に採点判断してくれるのが最大の特徴です。

 クローズβユーザーは3000人以下なので、結構プレイしている人が多いと思いますが、当方も少しプレイしてみたところ、これは雰囲気がWiiみたいになるだろうけど、これが人気が出るかはわからないね。実際、結構飽きる。しかしゲーム内の戻るボタンが相変わらず分かりにくいのさえ直せばお年寄りとかにも紹介出来るんだけどなぁ・・・。

 それからオーディションと違ってローカライズはさすがに凄い。結構本家韓国側と劣らないくらいに合っていると思う。課金制ゲームとしてやっていけるかが疑問なところですが・・・。

 まぁ実は数か月前に韓国側で本家をプレイしたのですが、既にユーザー数も減って来ているのでこれが日本市場で行けるかどうかが気になるところですね。
 実際X-BEATももっとよい曲(というより有名曲)を入れれば人数が多くなると思うのに一向に入らないし、そういった意味で運営の力も結構大きいんじゃないかなと思うので、これからサービスを続けていくならば、期待していきたいところではありますね。

 しかし、「髪の毛短いのがいいな」と言うところで、「あなたはニートですか」と言っても音程の文章の長さだけ合わせていれば100点を取れるこのおもしろさは、改善余地があるのではないでしょうか。

X-BEATがmuzieでタイアップで、今後、雰囲気がニコニコ化しそう(良い意味で)

 ハンビットユビキタスエンターテインメント(HUE)が運営するオンラインダンスゲーム『X-BEAT』において、『muzie』登録楽曲の楽曲提供が開始されます!

第1段は20曲。10/20にゲーム内に追加の予定です。なお、今後も楽曲提供は定期的に続いていきます。
そこで、皆様からの楽曲を応募しております。応募は自薦他薦問いません。自分が大好きなアーティストの楽曲。自分の楽曲。非常にクオリティの高い楽曲。埋もれてしまった楽曲などなど。muzieで公開されている楽曲であれば、全ての楽曲が応募対象になります。

応募はメールにて受け付け、採用アーティストには直接弊社から連絡いたします。選定結果および、ご応募メールに関して、返答は出来ませんのでご理解ください。

応募先:contact@muzie.co.jp
件名:X-BEAT楽曲応募
内容:アーティスト名と楽曲名をわかりやすく、好きなだけ記載してください。皆様からのたくさんの応募、お待ちしております。

 ということで、本日からオンラインダンスゲーム「X-BEAT」にmuzieにて提供されている楽曲が配信開始。これは色々凄い。正直、あまりにも酷い曲でなければ全曲入れていいんじゃないかな。人それぞれ好みがあるだろうし、何もはいらないよりは絶対いい。
 で、muzieで提供されている曲は初音ミクの曲やら、実際にJOYSOUNDなどで配信されている曲など、一部マニアには有名な曲が大量にあります。既にmuzie側でも楽曲提供の自薦が始まったことから、良い楽曲が提供されることが予想されるが・・・

 正直、そろそろ初音ミク系の曲をだな・・・。早く・・・。

 ところで、このオンラインゲームが縁で結婚したTetsuyaさんもこれで提供しやすくなったんじゃないですかね。同時に、一般の方もだいぶX-BEATに楽曲が提供しやすくなったはず・・・。

 これで良い曲を入れないとユーザーが離れていくので、超有名な曲をここら辺で入れてほしい気分満載ですね。

X-BEAT,KINGBEAT and muzie タイアップ!!

 オンラインダンスゲーム「X-BEAT」がKINGBEATmuzieとタイアップ決定!!

 タイアップスケジュールとして、以下の通り。

『muzie』提供曲 Vol.1 スケジュール:2009年10月20日(火)予定
『KINGBEAT』提供曲 Vol.1 スケジュール:2009年12月8日(火)予定
『muzie』提供曲 Vol.2 スケジュール:2010年1月 予定
『KINGBEAT』提供曲 Vol.2 スケジュール:2010年2月 予定
『muzie』提供曲 Vol.3 スケジュール:2010年春 予定
『KINGBEAT』提供曲 Vol.3 スケジュール:2010年春 予定
『muzie』提供曲 Vol.4 スケジュール:2010年夏 予定
『KINGBEAT』提供曲 Vol.4 スケジュール:2010年夏 予定

 この2サイトは、クリエイターならば知らない人はいないという有名サイトなので、一般の人には知れ渡っていないサイトでも、クリエイターコミュニティとしては高い知名率を誇ります。
 有名なアーティストも商用版ではなくインディーズ版として別にCDを販売したり、ニコニコ動画で初音ミク動画をアップしている人たちの有名な楽曲もここでDL出来たりと、なかなかX-BEATに入る曲としては期待できそうである。

 まぁ、どちらにしても有名曲でないとあまり意味がない気がするんだけれども。

 巻き返しなるか。今後のX-BEATに期待したい!

ツンデレオーディション、X-BEATの情報ページ終了予定

 ツンデレオーディションはX-BEATのファンサイトなんですが、X-BEATの情報ページの更新を終了したいと思います。間違えてはいけないのは、X-BEATの情報の更新をやめるのではなく、そのX-BEATのモード解説の更新をやめるだけであって、普通に情報配信は行います。

 その理由が、オーディションのモードは、X-BEATにそのままローカライズして、日本でプレイできるようになったものなので、正直導入時期が違うだけで全く機能など同じモードが入るのでオーディションページとX-BEATページのモード解説を分ける必要がない訳です(X-BEATモード解説はこちらオーディションモード解説はこちら)。ツンデレオーディションは日本語ページのみですしね。

 ですから更新作業に、無駄が発生するのでこの際、X-BEATページ側をつぶそうかなと。まぁ、モードなど全世界全て同じものが入りますので、支障はないと思います。大抵オーディションの新規アップデートがあったら、6か月~1年経てば大抵X-BEAT側にそのアップデートが入るので。クレイジー9モードもあと数か月みたいですしね。

 まったく新しいモードが日本だけに入った場合など臨機応変に行きたいと思いますが、まぁ、今後の更新はそうゆうことで。

日本限定!オーディションイングリッシュにセインカミュが登場!!!

 日本語名「ちょいトレ英会話」で、お試し期間限定でセインカミュが英会話教師として登場するとのこと。

 セインとは、カテゴリ的には芸能人に入るでしょうが、フランス系アメリカ人として活躍していた(最近は、事務所の相互に裁判のごたごたがあってからテレビで見てないけど)人である。

 もちろん英会話ソフトなのでプレイにはヘッドフォンセットが必要なので自分で用意しなくてはいけない。それから、やはり月額課金制のオンラインゲームとして登場することが判明。

 オンラインゲームオーディション(日本語名「X-BEAT」)で知名度を上げたこのゲーム。日本でも最近結婚式をあげた人がいると言う超密室出会い系なオンラインゲームですが、この英会話オンラインゲームで盛り上がることができるかどうか不明なところでもある。

 なにはともあれ、今後に期待したいところだ。

リークによると重大発表は、みんなが喜ぶアレらしい。

 とりあえずここ数日忙しすぎるので、ゆっくり聞いている暇もない。
 だからX-BEATのアップデートで、以下5曲が入ったが、一部楽曲がR2beatにも入っていたアーティストというのもそんなのはとりあえずどうでもいい。
 比較的マイナーかもしれないけど、知ってる人は知っている人ですが、まぁ、本当にコアじゃないとチラネってなるような方々でしょう。知らない人は秋葉原からまずは勉強しましょう。

 かと言えば、10月の第3週に重大発表ありとのこと。とりあえず忙しすぎて、何もかもをやる暇がない。ニートになりたい。

秋野かほり、西玉得まこ-STAR
近藤佳奈子-I remember you
yonji-Beyond the night
Rei*-アナタガスキ
高橋圭一-アオイdejavu

Continue reading

Audition English ようやくティザーサイトがオープン!

 このブログでもお知らせしていたオーディションイングリッシュ=日本語名「ちょいトレ英会話」が、まもなくサービス開始。とりあえず今回はcβユーザーを募集する様子。

 韓国ゲームの英語を勉強するってのがちょっと謎ですし、もう少しX-BEAT側の曲と重さを何とかしてほしいところですが、俺はニートだから、海外で勉強して美人のおねえさんとウハウハするんだって方や、秋葉原で外人とオタクについて英語で語り合いたいんだと言う方はこういったサービスを利用してはどうでしょうか。

 確か、韓国側は課金制だった記憶があるんですが、そこんところはどうなんでしょうね。

 なんか個人的なイメージとしては、Wiiのゲームに近い気がするw

2009 年9 月28 日(月) :ティザーサイト公開
2009 年10 月上旬 :クローズドテスター(仮称)募集開始予定
2009 年10 月下旬 :クローズドテストサービス(仮称)開始予定
2009 年冬 :正式サービス開始予定

X-BEAT,Audition名義の楽曲だった理由とは…?

 先日の記事で、速報的な記事を書いてしまったので、わかりにくくなってしまったので、今回はそれをまとめたいと思います。

2009/9/15 X-BEAT update2009/9/17 KrAudition update原曲アーティスト
For you그대에게(情報募集中)
Love ya좋아와와(WAWA)
Say it말해줘와와(WAWA)
Timing타이밍(情報募集中)

ハート型クッション いずれも今週のアップデートは、オーディション,X-BEAT名義でしたが、原曲アーティストのアップデートさえも韓国オーディションにアップデートされていて、曲の風味が違うと気がついた人が何人かいたのは、やっぱり音源自体が違うものだったようです。

 まとめると、韓国オーディションに今週入る曲と今週X-BEATに入った楽曲の音源は同じもので、それ以前に入っていた曲(韓国オーディション側)は、原曲ということになります。
 ただし、그대에게と타이밍は、オーディション名義であらかじめ導入されていたので、こちらもまた謎である。

 なおこれら4曲は、2009年ミニアルバムに収録。このアルバムについては後日触れるとして、昨日はさっぱり忘れていましたが、X-BEATではファッションコンテストが開始されるようで。その商品が目に留まった。オリジナルクッション・ダイアリー・ステーショナリーセットなど、韓国本家のオーディションショップでしか入手出来ない貴重なもの。実質上韓国国内住所と住民番号が必要なので日本人の方は入手するのが非常に難しい商品である。
 ツンデレオーディションでも以前ハート型クッションをプレゼントした記憶があるけど、マニアにはたまらない一品となっている。つか、ツンデレからはいつの間にか3つもプレゼントしてたし。

一体、その曲はだれが歌っているの?

 まだ広まっていない情報として、Windows 7でしか動かないオーディション2の話題で沸騰しているみたいですが、それはそれで置いておいて。

 先週のオーディションアップデートにて、웅이네の잘해줄께(Feat.심은진)が入った。これは日本のX-BEATでいう「やさしくしてあげる」であるが、 まず、歌っている人が違う。名義もオーディションでないので、まぁまぁ、オーディションの曲を誰かが歌っているんだと思った。
 そして、今週のX-BEATアップデートに4曲入ったが、内1曲「For you」は完全に本家と同じ音源。
 「Timing」が韓国より少し音質が違うとの話がある。具体的に言えばシンセサイザーの音が違うように聞こえるらしい。・・・当方は比べてみたがそんなに変わらない気がする。どちらかというと、X-BEATの方が音質のビットレートではなく、オーディオのサンプルレートが上がっている気がする。

 で、さらに問題は「Sey it」と「Love ya」であるが、これがわからない。オーディションの曲名をローカライズして(音源は変わらない曲を)日本に持ってくる場合、英語か日本語になるが、そのオーディションの名義で韓国側ではこの2つは該当する曲がない。つまり、この曲は本当にオーディションの曲名義かどうかわからない。しかし、オーディション内でどちらかの音源を聞いたことがあるので、オーディションではない別名義にて韓国で音源として追加されたということになる。

 ・・・この2つの情報。

 よくよく考えてみればもしかして、韓国オーディション、同時に、世界のオーディションで導入されている歌曲は実は通常のアーティスト曲をカバーして歌っているだけではないかと思うようになってきた。
 それかその逆で、オーディションの曲を実は別のアーティストがカバーしているとか。

 ツンデレオーディション内では、一応現在「Timing」は韓国verとしておいて、「Sey it」と「Love ya」もオーディション名義として、聞けるようになっている。


追記
 情報提供の結果、「Sey it」「Love ya」は、「WAWA」の曲と判明しました。元はオーディションの曲じゃないっす・・・。なんか少し聴き比べしてみると歌っている人か音質が違うっぽい。・・・これはまさか、For Youも音質か歌っている人が違うのだろうか?


追記2
 この記事に関して、さらに情報が集まってきたので、次の記事で続報をお伝えします。

Crazy9モードで、コマンドがさらに混乱状態に!

 はるか昔、リズミィでまだ4キーしかなかった頃、8キーのモードが導入された時、こんなの押せるのかとみんな首をかしげて必死に練習した結果、今では190bpmも余裕でFINISH出来る人がいる。
 同じく、チャンスモードでこんなまっ赤っ赤なコマンド押せるかっとキーボードをぶっ壊した人もいる。

 が、今回また練習が必要なモードが出てきました。

Crazy9 command ってことで、本日付で韓国オーディションでCrazy9モードがアップデート。

 ようするにシンクロ8Keyのクレイジーモードに、真ん中のキー5番が導入されたものと考えればOK。ちょっとプレイしてみたところ、相当難しく、とにかく難しい。これは練習しないと出来ないと思う。

 さらに特殊システムとして、ダイナミックチャンスシステムもある。パーフェクトが出ない当方としても、難しいうえこの上ないが、上手い人はさくっとプレイできるんだろうと思う。

X-BEATにGMが初登場、KrAuditionは、INSANE OPTIONが登場!

INSANE OPTION

 まず、X-BEATにイベントとして、GMが初登場しました。時間帯が、仕事の一貫的な雰囲気で、GMがまったりとユーザーと遊ぶ雰囲気ではなかったみたい。しかし、実質上、ダンシングパラダイスではGMはいなかったのだから、GMが日本語版オーディションに登場するのは、リズミィ以来ではあるね。

 また、韓国オーディションはパーフェクトのさらに上の判定のようなインセインオプションが登場。
 ちょっと複雑と思える事項もあるが、基本的にはパーフェクトの最大P点と覚えておけば支障はないと思う。ただ場合によっては、パーフェクトよりもグレイトを出した方が良い場合もあり、やり方次第でさらに高得点が狙えるオプションである。
 さらに言えば、今まで韓国では普通の曲でも100万の点数位楽勝に行ける位だったが、今回のオプションでさらに拍車がかかって、パーティパーティなんか簡単に200万のスコアに到達できるようになっています。

参考
インセインオプション解説

WeddingPartyアップデートで写真撮影が可能にっ!

ウェディングパーティ

 2009/8/6付、韓国オーディションアップデートでウェディングパーティの2次アップデートがされました。具体的には、下の通りになります。


  • ウェディングパーティ専用ステージ追加

  • ウェディングパーティの曲の変更 - Wedding Day(130 BPM)

  • ウェディングパーティ専用アバター変更

  • ウェディングパーティ成功条件が簡単になりました

  • ご祝儀支払い方式変更(手入力)

  • ゲーム開始時の演出、及び、記念写真撮影演出が追加

 特に、見学者がご祝儀の金額をプルダウンで選ぶのではなく、普通に入力出来るようになったんですが、レベルによって入力できるDENに差があることが一番のポイントでしょうか。
 モード自体は特に変更はないですが、ウェディングパーティの曲自体が変わるので、色々変わった感じはあるかもしれない。

お願い
 ツンデレ管理人を、2次アップデート以後のウェディングパーティ(ゲームを開始した途端、メンデルスゾーンの「結婚行進曲」が流れる)のリプレイを持っている方、もしくは、プレイ予定がある方、当方を誘ってください。

 こういったところで書くと、自分が周りの話を聞く限り、遠慮する人がたくさんいるそうですが、別に気軽にお問い合わせしてくださっても結構ですよ。

参考
ウェディングパーティ解説(2次update)

旧ダンシングパラダイス、モバイルサイトに異変?

danpara.jpモバイルサイト(当時) 日本のオーディションは、Audition(仮)→Ryzme→ダンシングパラダイス→X3→X-BEATと名前が変化していきました。しかし、PC版のモバイルサイトがあったのは、この中でダンシングパラダイスだけ。
 モバイルサイトと言っているが、ようするに今風に言いかえれば、携帯電話サイトという訳である。

 そのダンシングパラダイスのモバイルサイトdanpara.jpに2009/8/4現在、アクセスしてみると何やら怪しい言葉が…。

 怪しい広告が貼ってあると思いきや、広告も一切なし。
 過去のダンパラモバイルサイトは、4Gamerなどによるとミニゲームキャンペーンもあったが・・・?

 これは何かの伏線でしょうか?
 あと英文を読んでみるとその中に「ニート」という単語があるんですが、これは、ニート達へ挑戦の意味でしょうか。ニートのみなさん、一緒に立ち上がりましょう。

中国オーディション、激動のあれこれ

[CJ 09]どうなる? AuditionそしてWoW,中国オンラインゲーム業界のあれやこれや[4gamer]
 ダンスゲームでは,劲舞団(Audition)を擁する9youが一人勝ちの状況と言っていいだろう。しかし,この状況も来年には一変するかもしれない。 Auditionの運営が来年8月でThe9に移行し,おそらくAudition 2もThe9から公開されているだろうから。  問題は,中国では人気ゲームAuditionは劲舞団という名前でずっとサービスされており,劲舞団の商標は9youが持っているということだ。 The9はAuditionやAudition 2をサービスすることはできても,劲舞団や劲舞団2という名前ではなく,別の名前のゲームとしてサービスしなくてはならない。  9youは,かなり前からAuditionに似た自社制作ダンスゲーム「超級舞者」(Super Dancer Online)をリリースしており,その新作を「GT劲舞団2」というタイトルで公開済みである。驚くことに,現在9youでは,劲舞団,超級舞者,GT 劲舞団2の3本のダンスゲームを並行してサービスしているのだ。ポストAuditionに向けて,9youも抜かりはない。

 このブログでも触れてきた中国オーディション2などの状況について、4Gamerが分かりやすく説明している。
 残念ながらT3が正式にサービスを開始しようとしているオーディション2の方のリリース情報はなかったようだが、ロゴと大きなイラストがThe9ブースであった模様。

 代わりに現在オーディションを運営している9youのブースでは、現在中国で一番盛り上がっているダンスゲームなので、盛り上がり感もあるみたい。

 ただ、来年以降が気になる展開になるのは間違えない。どちらに人が多くつくのか、気になるところだ。

X-BEATユーザーは知らない隠し機能のアップデート!

※注意・・・ミッキーマウスじゃないよ 本日、X-BEATがアップデートしました。謎の曲5曲は相変わらずのことですが、それとは別にSHOPでチャットの表示が可能となりました。
 しかし、アップデートの機能はこれだけでなく、X-BEAT公式HPでは詳しく触れていない機能があったので、ご紹介。ようするにこのSHOPでチャットできるというアップデート機能は、「商品のリンク表示」機能が備わっています。

 簡単に言えば、チャットの会話で相手の試着アバターを簡単に見れるというもの。やり方は簡単。

 試着したい人同士でSHOPに行って、SHIFTを押しながら商品をクリックするだけ。

 するとチャット画面のチャット文字の色が変わり、クリック出来るようになるので、そこをクリックすると、プレビュー画面が表示されます。っていうか、そもそも、公式HPなんだからこの機能の説明位、書いておいた方がいいと思うんだけど、そもそも公式サイトより詳しい説明が載っている(むしろ公式サイトはモード説明さえも全て詳しく載ってないような)この事態も少し首をかしげることだけれども。

 ってことで、試着した人同士の会話が以前話題になったけど、こんな遊び方も出来るよということで、今日の記事はここまで。

 ボン(最近改名したらしい)は相変わらずニートだし、ツンデレうーたんは同棲を始めるし、自分はニートになりそうだし、最近の日本はどうなっているんでしょうか。

HIDDEN MISSIONが第3次BIG GAMEアップデートとして追加!

 みなさんおはようございます。(あと少しで)ニートになりそうな勢いが抜群の当方がお送りするブログ。お酒で酔っ払い、朝5時に起きた当方が、今更ながら新しい第3次BIGGAMEアップデートのご解説!

 とはいうものの、当サイトの更新は早すぎるほど早いので、すでにアップデート当日には該当ページにて解説済

BIG GAME

 ようするに今回の韓国オーディションアップデートで、BIG GAMEのどのミッションをクリアして、どんな条件(表示されている条件は目安)が表示されているかなどが「見て」楽しめるようになった。

 同時に「HIDDEN MISSION」機能も追加。特定のミッションをクリアしないと発生しません。HIDDEN MISSIONをすべてクリアすれば、超貴重なアバターが貰えるので、みんなもがんばってみては?

 自分は遊べる人がいないので、誰かマジで誘ってくれ。

 なお、ツンデレオーディションでは近日中にBIG GAMEページが削除される。このBIG GAMEページは、オーディション公式攻略本から引用したもので、正確な出典物でしたが、第3次アップデートに伴い不必要となりましたので、削除します。
 実際本当にページ削除されるのではなく、HP上からリンクを消すだけなので、リンク削除後も直リンクすれば見れるようにしておきますので、必要とあればURIをメモっておいてもいいかも。

40歳既婚女性Auditionユーザーと12歳男性Auditionユーザーがホテルへ

 Audition台湾で、40歳既婚女性ユーザーと12歳男性ユーザーがホテルへ行き、その証拠を裁判の証拠として提出。そして、離婚したようです。
 この事件には裏があり、オーディションゲーム内では女性は結婚してない29歳、男性は28歳と嘘だけの泥沼状態。

 さすがに12歳と40歳は、色々な意味できついでしょ。

 ゲーム内ではやっぱり相手の顔が見えないので、こういった嘘もつきやすい。

 台湾ではメディアにて報道されていますが、まぁメディアはメディアで、悪いところしか発信しないのでそれは残念だけど、このゲームにもたくさんの良いところがある。
 こんな離婚話も実は日本のX-BEATでもあって、本当に離婚をしてしまった話があるけど(これはこのブログで言って良い話だったっけな・・・)、日本を含め各国のオーディションで、結婚した人もいるんだから、傾いた報道はちょっと暗いね。

 でもまぁ、こういった事件があるたびに考える機会になるから、ほとんどが自己責任ということを心に思いながら、過ごして見る良い機会かもしれないね。

Continue reading

韓国Audition、エフェクトアイテムが登場

ハンドテール
 今週の韓国オーディションは、ハンドテールアイテム、フィニッシュエフェクトアイテムなどが搭載。実際は、名前は「クリスタルスターテール」とか、「オレンジスターハンドテール」という意味不明な名前になっているが、ようするにフィニッシュのアイテムは、フィニッシュの時のエフェクトが豪華になる。ハンドテールはそのエフェクトが手についている感じだ。  このエフェクト自体は元々F3のショートカットキーで消せる。動作が軽くなるのは言うまでもないことだが、一番重要なのは有効期間が7日間だけという点。購入時には注意してもらいたい。

壇上 また、インテリアタブ内の壇上アイテムと壇上コメント変更アイテム(直訳 壇上文句変更アイテム)でスクロールしているメッセージが変えられる。どういうことかと日本語で優しく言えば、乗っている「台」のメッセージがそのまま変更出来る。
 1日で100万DENを稼げるのが凄く簡単になった今、台だけで45万DENするのでこちらも計画的に購入したいところではあるね。

 参考
 アイテム解説

中国オーディションユーザー、リアルで結婚し、1週間後いなくなる。

中国

 中国オーディションユーザーだった2人が、リアルで結婚し、その後1週間で失踪する事件が起こりました。
 現在、中国オーディションは一番人気があるゲームとなっていて、全世界オーディションの内、一番ログイン人数が多いのです。そんなオーディションだから、過去にユーザー同士の様々な事件があったし、今回もちょっと気になる事件ではある。

 女性29歳、男性22歳でゲーム内で知り合い(もちろんゲーム内ではカップル同士だったそうだ)、2ヶ月の交際したあと結婚したが、1週間後失踪。2008年の話なので、つい去年の話だ。なんだかかわいそうと思ってしまうのはなぜだろう。

 日本人でオーディション(Ryzme/ダンパラ/X-BEAT含む)が縁で結婚した人は、ほとんどの人がやっちゃった婚でもあるけど、このゲームは疑似恋愛な雰囲気もあるんだから、ある程度しょうがないと思うけど、実に複雑な気分にさせられる話でもあるね。

Continue reading

俺の聖(性)地、「秋葉原」で、PaletteがCD即売会

palette

 まず、本日付オンラインダンスゲーム「X-BEAT」のアップデートで、X-BEATオリジナル曲が数曲追加されました。この記事を執筆している時点で、一部アップデートのお知らせに乗ってない曲がアップデートされていますが、単なる記載ミスでしょう。
 曲についてはまだX-BEATに入ってない曲もツンデレオーディション側で聞けるので、そちらを参照してもらうとして、新しいモード「カップル31モード」も導入。そちらももう過去記事でも結構書いたし、飽きたんで、そちらを見てもらうとして、今回paletteのイベントが秋葉原で行われる。ゲーマーズ前。

 なんかよくよく見てみると、X-BEATを使ったジャケットっぽいね。当日も同じなのかな?ニコニコ動画で有名になった人のサインが貰えるのは、嬉しいのかどうかわからないけれども、ちょうど今週は迷い猫オーバーラン!の発売日なので秋葉原には行きそうな気もするが、まぁ多分行くのをやめよう。

 でも、自分が知る限りタイアップにしろ、こういったリアルイベントが行われるのはリズミィ公式OFF会以来だろうか。リズミィの時もsifowも参加したので、それは一応タイアップというより、ゲーム内広告だった。
 まぁ、当日はX-BEATの客より、ニコニコ動画ユーザー系のエロカメラマンが多そうではあるけどね。

カップルハートとレベル一覧

 下の表の左の数字がレベルであり、右の数字がハートの数である。どうやってハートをゲットするかは、ツンデレオーディションに書いてあるので、そちらを見てもらうとして、公式に書かれていないデータなので、データの正当性は保証しないが、ちょっとランキングで確かめてみたら合っている感はある。

1:0
2:20
3:60
4:120
5:200
6:300
7:420
8:560
9:720
10:900
11:1200
12:1320
13:1560
14:1820
15:2100
16:2400
17:2720
18:3060
19:3420
20:3800
21:4200
22:4620
23:5060
24:5520
25:6000
26:6500
27:7020
28:7560
29:8120
30:8700
31:9300
32:9920
33:10560
34:11220
35:11900
36:12600
37:13320
38:14060
39:14820
40:15600
41:16400
42:17220
43:18060
44:18920
45:19800
46:20700
47:21620
48:22560
49:23520
50:24500

by ctrcgyvkjbnoh

X-BEAT Palette(パレット)とのタイアップ再び&アナCANとX-BEATがコラボ

 ニコニコ動画で踊っていたPaletteの楽曲「Shining Star」「sweet rain」が本日アップデート。前のタイアップに引き続き、新たに2曲アップデートされたわけですが、なんと、2009年6月27日(土)、14:00から秋葉原Gamers前で「夢の扉」発売店頭即売会開催決定!

 秋葉原行ったら、必ずゲーマーズは行く当方ですが、この日だけは行かないことでしょう。
 あそこ、イベントがある時めちゃくちゃ混むし。普通の道路なのに。ハルヒを書いた絵師のサイン会の抽選の時めっちゃ混んで、列が道路はみ出てたしさ。

 その他、アナCAN(TBS系列のテレビ)とのコラボもあり、X-BEATのアバターファッションでファッションエンターテイメントイベント『フェアリーテイル』に参加。なんかいろいろ凄そう。

 あとは、運営元HUEのサイト名が「倶楽部はんびっと」という名前でしたが「ハンビットステーション」に変更(+公式URLも変更)。今回のアップデートは本当にコアなユーザーじゃないと意味がわからないアップデートとなりました。

中島美嘉(NAKASHIMA MIKA)の「Over Load」が韓国オーディションへ導入

中島美嘉中島美嘉

 つうことで、韓国オーディションへ、本日(5/29)付アップデートで、中島美嘉(NAKASHIMA MIKA)の「Over Load」が楽曲導入されました。このオーバーロードは、2009年05月13日付で日本で発売されたCDなのでかなり最新曲が導入されたことになります。
 また、クラブオーディションのURLが「http://clubaudition.ndolfin.com/」のyedang onlineが運営しているサイトにリダイレクトされるようになりました。これは、Yedang Onlineとの提携の関係です。

X-BEAT、本家未発表のアイテムがアップデート

ルームリーダーアイテム 今回本日5/26付アップデートのX-BEATはアイテムだけでしたが、本家未発表のアイテムが導入されました。
 「ルームリーダー」アイテムだそうだ。このアイテムの説明は、アイテム解説ページにもある通りですが、シャウト機能により、よりルームを目立たせることができるようになります。

 その他、やっとダイアリー機能が追加。X-BEATはまもなくカップル31モードも導入なので、ここらへんで新しいコマンドと、良い耳に残る曲をガンガン入れてほしいですね。

ツンデレオーディション管理人、3年ぶりの編集動画公開

 久しぶりに編集動画を作成しました。このオーディションは世界で運営されている各国のオーディションも著作権表示をしていれば、動画のキャプチャー公開なども昔から許されているオンラインゲームなので扱いやすいという現状があります。

 MAD動画っていうより、雰囲気を掴むための動画として作成しました。あえて、MAD動画とは言わず、「雰囲気動画」として、お呼び下さい!
 ですが、実はたいした編集ソフトを使っておらず、どこまで高画質な動画をアップ出来るかということを第一条件としてエンコード作業(変換作業)をしたので、かなり画質は綺麗です。なので、映像を見るのではなく「高画質差を見て頂きたい動画」でもある。

 特に、YouTubeの方はMADとしては珍しくHD画質
 最近の人は、安っぽい編集技術ばかり磨いていて、そういったせっかくの技術も汚い動画だとどうしても、納得出来ません。

 動画リンクは下のリンクからどうぞ。

Continue reading

X-BEATに「GUILTY GEAR XX Λ CORE」登場

 本日2009/5/19付X-BEATアップデートにて、ギルティ・ギアのアバターと楽曲がX-BEATへアップデートされました。
 ちなみにギルティ・ギアとは、アークシステムワークスが作成した(一部を除く)2D対戦格闘ゲームで、ワンダースワンや任天堂DS、PSP、PS2などでも発売されているシリーズでもある。しかもそれだけではなく、アーケード市場にも登場しているから驚きである。(内CERO B程度の作品あり)
 「GUILTY GEAR XX Λ CORE」のギリシャ文字Λ(ラムダ)部分の読み方は、「アクセント」である。

 オリジナルアバターが採用されるという特別仕様だったが、導入された楽曲がダンス向けでないのが微妙なところだ。

GUILTY GEAR XX
GUILTY GEAR XX

S B-boyモード、1:1の対戦が可能になった!

 本日から、韓国オーディションにてS B-boyモードの1:1対戦が可能となりました。

 また、カップルシステムにて間違って解消ボタンを押してカップル解消したりした人がいましたが、今日からは特定の正しい文字を入力して、その文字が正しければ普通に解約出来るという、フールプルーフ(SE用語で、間違って操作しても安心ということ)な機能が導入されました。

 一生独身な当方にはいらない機能でした。さよなら。

Ryzmeユーザーのツンデレ「うーたん●」「おけいさん」、まもなく結婚か。

 オンラインダンスゲーム「オーディション」の日本語版は、散々歴史のページにて説明しましたが、現在「X-BEAT」として、HUEが運営中。X-BEAT以前は、ダンパラ、リズミィ、と続いています(βの時の名前を除く)。

 オーディション、リズミィ初期からプレイをしていた有名なユーザー、おけいさん&うーたん●が結婚を考えているといううわさがっ!!
 2人とも2004年β時代からやっているので、プレイ歴が古い人ほどこの2人のどちらかを知っていると思います。

 これでこのオーディションというゲームの中で結婚したことのある日本人カップルは、当方が聞いているだけで5組は突破することになる
 そのうちの一組、tetsuya&manaさんペアは、すでに結婚済でそろそろ2年になるんでしょうか。
 TetsuyaさんはJOYSOUNDにて楽曲配信が既に決定済みで、ロイヤリティは入らないんだとか。今度、自分が作った歌詞を作曲してくれたらうれしい。ぜひよろしく!

うーたん●(uutansama)・・・X-BEATでも有名なエアロビモードプレーヤーとして、ユーザーから愛される女性。ニート。ツンデレ。そして、H。萌え系。おっぱいでかいらしい。
 ツンデレオーディション内コンテンツ「ツンデレ度チェック」にて幻の存在扱いを受け、PC雑誌に載り全国区になる。ツンデレオーディション開設初期には「うーたん●のツンデレコーナー」なんてのもあった。

おけいさん(Okeisan)・・・うわさでは、PS3をまもなく買うらしい。

 ちなみにこの2人。韓国CP大会2位(2005年頃)です。日本のX-BEATでは、どの大会もレベルが低いので日本と比べてはいけません。

Audition2 インドネシアに進出決定

Audition2 Audition2は、既に中国に輸出することが決定していましたが、インドネシアへ進出したことが2009/5/7付で明らかになりました。元々中国側はちょっと混乱するかもしれませんが、現在Audition2としてサービスしているのは、T3が開発したものではないので注意が必要です。
 また、オーディション2はオーディションと違い、韓国、中国、日本、台湾を除いた全世界版権をハンビットソフト(日本のX-BEATを運営しているHUEの親会社)が保有している。

 現在オーディションは全世界 1億 5千万人(日本のX-BEAT含む)が超える会員を達成しており、Audition2も今後新たにサービス開始地域が増える可能性があるとのこと。

 Audition2の詳しい情報は、ヤンデレオーディション(仮)で。

X-BEATがTBSで特集される。

 X-BEAT公式HPに、ほとんど情報がない!どんだけ~と思うこと早1年。

 2009/4/28updateより、X-BEATがネットカフェに登場した。ネットカフェでプレイすると、DENと経験値が1.5倍になる。
 また、2009/4/29 AM1時29分 TBS「アナCAN」にてX-BEATが登場。番組内容は、TBS2009年度4月入社の新人アナウンサーが司会進行する深夜のバラエティ番組。

告知、確実におせえ。

 日にちが過ぎてなかったら、地上デジタルで録画してあげようと思ったが、そういうのはもっと前からどっかに書いておくべきだと思う。忙しいったらありゃしない。
 テレビ放送は、リズミィ時代のsifow特集以来、ネットカフェサービスはダンシングパラダイス以来だから、どちらにしても興味ない人には全く意味のない話でもある。

 公式ネットカフェの検索はこちらから。

HIDDEN NPC、真っ黒な影が追加される

BEATRUSH HIDDEN NPC

 先週の韓国オーディションアップデートで、追加のBeatrushNPCの他に、HIDDEN NPCも追加されました。
 その内の一つが、変な影です。当方のディスプレイだと本当に真っ黒なので、オーバーレイを通して少し内部で明るくしないとグラボ標準の設定では見えない位に暗い影となってます。

 なので特別に、さらに画像補正して、黒い影の正体を暴いてみました。普通のゴリラですた。

 ちなみに、高性能なディスプレイだと一応暗いながらもコントラストなどが綺麗に調整されているので、きちんと見えることを確認しました。別にオーバーレイで変な設定を動かすんじゃなくて、ディスプレイの明るさ調整なんてのがあるのならば、それだけでもかなり見えるようになると思います。

日本のX-BEATが人が増えない理由

 前にもやったかもしれないけど、現状を踏まえた上で再度検討。この記事は、2009/4/18に執筆されたものです。

1.導入が難しい。
 「高スペックのPC」が必要なゲームなのはしょうがない。だが、それだけでなく、DirectX、ActiveX(今期はこれがさらに問題)、対応ブラウザはIE6~8のみ、OSはWindowsXPのみでVistaは動作不良とちょっと大変。さらにスクリーンモード(通称窓化)が出来ないのでさらに重くなる。

2.FPSが61を超えない。
 FPSが61を超えない(事実上60fps。配列とかは普通0を数える)。個人的には心理的な面を考えれば、これの原因がかなり比例としてあるのかと思ってます。高性能なグラボとPCでもなぜか日本のオーディション「X-BEAT」のみが60を越えられない。どう設定をいじっても、だめ。他国は130fpsで安定。

3.曲が少ない。
 通常、1週間に5~7曲がアップデートの目安であり、2週間に一度更新される日本のアップデートは1回のアップデートで5曲程度では少なすぎる。
 原曲がアップデートされないのもまた問題。Ryzme期間はチャンネル5が全て埋まったこともあることもある。一時とはいえ、韓国有名人気曲の原曲が入ったことも上げられる。
 他国オーディションが成功した事例として「日本では音楽ゲームは向いてない」という見解があるけど、そもそも他国オーディションは昔からあった有名曲の原曲がそのままFULLで高音質で入っていたし、それだけじゃなくて最新曲もすぐにアップデートされていたという経緯もある。
 韓国の著作権の仕組みとしては管理している所が一つにまとまっているので日本では一番重要な著作権隣接権などの面倒な手続きが簡易化され、すぐに最新曲などもアップデート出来た。さらにチャネリングサービスとしてbugsはレーベル業務も承っていたため、さらに簡単に有名曲が入ったという点もある。SE7EN、Wheesung(現在はyedangじゃないよ)、1TYM、LEE JUN HYONとかもその系統。

 sifowもなんだかんだ人気があったけど、あれはなんていうかオフラインイベントの成功ってのもあるんじゃないかなぁ。

 クランキー氏がユーザーの人気を著しく獲得したのは、プレイユーザーにマッチしたっていう点もあったと思う(当時)。今はDTMが流行ってるみたいだし、みっくみっくにされちゃいたい。

 ダンパラのアンケートでの導入してほしい人気投票系統1位はアニメソング、2位はJ-POP。しかしX-BEATに入ったのは予想斜め下のカバー曲っ!

 なんだか「3」の方が長くずらずら書いてるけど、個人的には「2」の問題をいち早く解決してほしいと思う。ほら、SEって優先事項が低いと判断すれば、それらの項目は無視しちゃうってのが必然なんですよね。ライフハックな状況が作られてない。
 カップルモードが入って出会い系だとか、大人の事情だとかで人が増えたとか見解も色々あるんだろうけどさすがに、サービス終了して、4本目のパブリッシャーはないだろうから、長く続いてほしいなぁとは思うんだけどね・・・。

 

 あとX-BEATのアフィリエイトがいつのまにかこっちに移ってた。

公式ホームページがゲームタイトルを間違える。

X-BETA オンラインゲーム「X-BEAT」の公式ミニアンケートの質問文がおかしい。

 「X-BETA」ってなんでしょう・・・。

 X-BEATのβ版は「X3」という名前で運営されていましたが、X-BETAって一体なんでしょうか・・・。

X-BEATのレジストリ情報をこっそり公開

 DPお助けソフト(配布終了済)は、実は色々と機能が隠されていたんですが、その公開を待たずに終了してしまった。オンラインで自動更新される仕組みだったので、ソフトからアクセスする毎に様々なことができました。
 数々のダンパラ(+Audition)のエラーに対応するために、個人がわからない形で情報収集(個人を特定する目的ではなく、画面設定やデバイス、レジストリ、CPUなど、コンピューター情報が主)した結果、入れなかったAuditionに入れたり、エラーが出た人には原因調査の為に役に立ったりと、非常に有益なソフトでした。ネクソン社員さんがHPを見てるだけじゃなくてちゃっかりDL(しかも履歴から見ると2台以上?)してたのには謎でしたけどっ。
 あくまでもお助け的な位置なので直接ダンパラをいじっていた訳ではないんですが、その収集した情報の中に「画面サイズ」情報があったので、今頃公開しておきます。
 アンケート形式で読み取ったのではなく、画面サイズをそのままプログラム系由で自動取得したものです。

 公開って言っても本当に対して良い情報はないです。情報収集する目的ではなく、エラー解決目的だったので・・・。ついでに、画面サイズはほんとにばらばら。しいて言うなら、1280x960のサイズが多かった。っというか、なんていうか、4:3サイズが多かったです。まだ、HD動画などが流行っていた時期ではなかったからでしょう。メモリ容量は、512MB、2048MB、256MBの順ですね。

 あとは必要ない項目だったり、規約上、他の情報は非公開。

 レジストリ情報についても取得していたので、せっかくなんで現X-BEATで公開されていない情報を教えてしまいます。レジストリは上級者しかいじれない聖域、ようするに、アイドルのパンチラのようなものなので、興味あっても見てはいけません。あなたのPCを壊してしまうかもしれないので、自己責任で。

Continue reading

REDBANA、Auditionコミュニティメンバー募集

既に募集は終了しています。2009/4/15(JST)現在

 REDBANAのリンクを全世界オーディションリンクページに先日追加しました。
 これは、なんぞやってことで、ようするにネクソンアメリカに変わる第2のパブリッシャーって訳だと思いますが、現在その運営が決定され、ボランティアの募集をしているようです。
 なぜかといえば、Auditionの開発で忙しいからユーザーはユーザーで、コミュニティの方は盛り上げてちょ。ってことですね。

 応募には日本人でも可能みたいですが、いくつか条件があります。

  • Good English Skills(ちゃんと英語を話せること)
  • Active member on an existing forum(ようするに、フォーラムを盛り上げるということ)
  • No infractions in any previous forums(フォーラムで違反したことがない)
  • Some experience in moderating forums(フォーラムでの適度な対応経験があること)
  • Organization skills(組織上の常識力)

 フォーラムってのはようするに、日本流で言えば、「スレッド」のことを指します。
 名前、ハンドルネーム、生年月日、国(どのタイムゾーンか。日本はUTC+9)、オンライン時間などを明記して所定のメールアドレスへ応募せよとのこと。

 まぁ言語は英語なんで、辞書や翻訳サイトを使用して、敬語で話さないめんどくさい人なんかもいるんですが、通常の企業宛英文メール程度が出来るならば、別にかしこまる必要はないでしょう。参加してみますか?w

このぐらいは、昔からやっているユーザーでは普通らしい。

 日本語版オーディションがまだ「Audition(仮)」の時代だったころ、韓国オーディションはEmpasAuditionで、チャネリングサービスを除くとEmpasAudition→BugsAudition→ClubAuditionと続きました。
 日本では、Audition(仮)→Ryzme→ダンシングパラダイス→X3(仮)→X-BEATと名前を変えて、パブリッシャーも次々変わり3つ目です。

Audition Music

Continue reading

Audition2、中国版正式名称決定

 T3エンターテイメントが正式に中国オーディションの「Audition2」(The9)として運営する正式名称が決定。タイトルは「快乐星期舞」の模様。
 名称が違うのは、今の中国オーディション「劲舞团」を運営している9youが「劲舞团 2」というゲームを開発してしまったので、こうなったみたいです。

T3

X-BEAT update,今、アニソンが熱い!(カバーだけど)

 最近、アニメをよく見ます。今までは秋葉系?何それ。萌え要素ちりばめればいいってもんじゃないよこらっ!っていう感じでしたが、今では主題歌を聞くだけでどんなアニメ曲なのか分かる位になりました。別にアニメ曲だけじゃなくて、ドラマ主題歌とか、泣きゲー主題歌とか、映画主題歌とか、なぜか主題歌ばかりわかるようになりました。
 このまま突き進むと、変な方向に行きそうです。

テクノポップ☆アニメテクノポップ☆アニメ ってことで、前々からアニソンがアップデートされているX-BEATの楽曲ですが、さらに新たにアニソンがまたまた入り、カバー曲で踊れるようになっています。

 しかし、主題歌がわからない人もいると思うので、おさらいをしておきましょう。

テクノポップ☆アニメ
1.AIR::鳥の詩[5:21]
2.ぼくらの::アンインストール[3:25]
3.魔法少女リリカルなのは::innocent Starter[3:20]
4.魔法少女リリカルなのはStrikerS::SECRET AMBITION[3:03]
5.ひぐらしのなく頃に解::奈落の花[2:38]
6.新世紀エヴァンゲリオン::残酷な天使のテーゼ[3:07]
7.スレイヤーズNEXT::Give a reason[2:52]
8.D.C.~ダ・カーポ~::サクラサクミライコイユメ[2:56]
9.らき☆すた::もってけ!セーラーふく[4:00]
10.円盤皇女ワるきゅーレ::Agape[3:04]
11.創聖のアクエリオン::創聖のアクエリオン[4:52]
12.蒼穹のファフナー::Shangri-La[3:30]
13.涼宮ハルヒの憂鬱::God knows...[4:25]
14.灼眼のシャナ2::JOINT[4:36]
15.灼眼のシャナ::緋色の空[3:56]
16.涼宮ハルヒの憂鬱::ハレ晴レユカイ[3:30]
17.みなみけ::カラフルDAYS[4:03]
18.デジモンアドベンチャー::Butter-Fly[3:12]
19.撲殺天使ドクロちゃん::撲殺天使ドクロちゃん[3:56]
20.さよなら絶望先生::人として軸がぶれている[4:14]

 あなたはいくつ、聞いたことありますか?

ヘルプシステムが、かなり分かりやすい。

HELP(カップル31モード)

 忙しすぎて、すっかりブログ投稿を忘れていましたが、先週の木曜日に本家オーディションへヘルプシステムみたいな機能が入りました。F12でモードの説明が見れる機能なので、非常に分かりやすくなりました。ざっと読んでみるとBeatupは、100コンボで1.2倍スコア、400コンボで1.5倍スコアとか、そういった詳細情報まで書かれているようです。
 ちなみに上の画像は、噂のカップル31モードの解説ですね。

 それにしてもここ数か月、本家は連続でコマンドが増えすぎですね。色々と頑張ってます。
 オーディションのコマンド(ダンスモーション)を実際に作っている(提供している)人の作成していた動画を数か月前に見たんですが、やはり本場は違いますね。機会があったらここでもいつか紹介しましょう。

 そして、X-BEATの方も、新規モードはまだまだ入ります。
 風の噂では、ビートラッシュNPCより先に、ビートアップチームモードが入るみたい。ってまぁ、ここで紹介することはほとんど噂でもなんでもなく、事実な訳ですけど。もうそろそろですね。

 とりあえずX-BEATは、そんなのはどうでもいいから、FPSをあげる為にこんな設定をしても、Auでは1人で踊れば170fpsという爆速fpsなのに、日本では61fpsを超えない問題や、曲が少なすぎるこの現実をどうにかしてほしいですね。
 元々、1週間に5~8曲がアップデートの目安なので2週間だったらやっぱりもっとほしいね。いずれにせよ、(ダンパラ公式アンケートではダントツでアニソンとJ-POPが人気だったけど)アニソンにしてもJ-POPにしても原曲が入ってないから肩透かしを食らったような食らってないような気分だし、うっかり自分はニートになっちゃいそうな気分ですね。

alkali_yukiさん、凄いよ!!萌えるよ!!萌える壁紙作ってよっ!!

 ツンデレオーディションが昔、作成したスクリーンセーバーは一部、画像加工の本職の方が作っていて、作品を見た時は驚愕だったことを覚えている。

 というのは、今ではX-BEATのSS画像を加工して2次使用することが流行っていますが、昔はそんなに流行っていなかったという現状があります。
 そして今回X-BEATで、スクリーンショットイラストコンテスト?なんてのが開かれましたが、今回はダンシングパラダイスやリズミィの頃から比べて、ただのスクリーンショットを紹介するのではなく、イラストのコンテストという新規ジャンルが入ったので、盛り上がり感があった。

 そして、個人的にその入賞した作品の中の、alkali_yukiさんの絵がすごいと思った。
 っていうか、どう考えてもプロです。なんですか、このプロしかやらない色彩のタッチはw

 素人、面目丸つぶれです。

SSコンテスト(X-BEAT)
(C)alkali_yuki
C

 あっち系(秋葉原の方面)で確実に働けそうです。初音ミクの一枚絵とか、ライトノベルの挿絵だとか。私の頭の中では、バックにTetsuyaさんの曲が頭の中で流れていますよっ!

 まぁ、よくよく考えてみると「X-BEAT」って感じはしない画像なんですけどね。

 なお、このことは本人に無許可で紹介しています。やったねっ!!

Continue reading

全オーディションオリジナル曲の中で一番の人気曲がついに決定!!

アンケート対象者 2009/3/6から3/22まで好きなオーディションオリジナル曲(リズミィ、ダンシングパラダイス、X-BEAT(X3)、各オーディション全曲)を答えて公式攻略本をプレゼント!という企画をしていましたが、投票結果がまとまりましたので、この場で発表させていただきます!!

 実際今回作ったデータベースが良かったんで、リアルタイムで投票結果が分かってました。さすが、自分!!

 2004.10から始まったオーディションですが、今回はそのオリジナル曲だけを全曲集めて、その投票を集計しました。正確なデータを算出したいので、視聴コーナーもご用意したので、正確な値になってるはず!

■初出の年代はあくまでも目安です。管理人の記憶で勝手に付けてます。2004-6年:Ryzme、2006-8年:DP、2008-年:X-BEAT(X3)。
■OneTwoParty=エアロビダンスモード、スポーツダンスモード=社交ダンスモードです。曲名は各オーディションによって小文字、大文字、空白の位置が違う場合があります。
■103「샤방해」は20090312付韓国オーディションアップデートで配信されたものですのでアンケート期間中に追加されたものです。
■Ryzmecb、Ryzme、ダンパラ、X3+X-BEATの項目があったが、Ryzmeオープンβの選択肢を入れるのを忘れてしまった。なので、まとめてリズミィにしてある。アンケート対象者の内訳は、リズミィ62%、ダンシングパラダイス36%、X-BEAT(X3)2%である。
■だいぶ集まったが、統計学的にはまだ少ないか。なにしろ、曲が100曲以上あるので応募総数は1000人でも足りない。それに、ツンデレオーディションはコアユーザーが多く観覧しているので、X3やX-BEATから始めた初心者ユーザーの総計値が極端に少ない。
■Can CanやNightなどバージョン違いの選択肢を間違えている人がいそうだけど、基本的に選ばれたものを集計しています。
■もちろん、同一IP除外。ただし、夫婦など一緒に住んでいる人もいるので応募した名前が違う場合は集計値に追加している(プレゼントの応募獲得権利は2以上にはならない。あくまでも正確な集計が目的なので)。例外あり。
■好きな曲は1~3位順番に選んでもらいましたが、1位の方が集計ポイントが高くなるように集計設定。
■総計人数は、ちょっと考えていることがあるので非公開にします。けれども、百人規模の応募率ではなく、たくさんのご応募を頂きました。改めてここでお礼申し上げます!

Continue reading

X-BEAT公式HPが本気でブラクラサイトになっていた。

X-BEAT for firefox

 いや、マジでネタではなく、本気でブラクラ状態。おそらく、数日以内に修正されると思いますが・・・。

 今日IE8の日本語版をやっとダウンロードしてインストールしたんですが、色々各ブラウザで互換性の動作テストをしていて、気が付きました。
 FireFox3.0でX-BEAT公式HPにアクセスして、ログインしていない状態のままSTARTボタンを押すと「ログインが必要です」というダイアログが一生出続け、ログインどころかブラウザの終了さえもできません。

 現在のところ、ESCを長く押すだけで読み込みを中止することが出来ますし、IE7,8ではこの現象はおきません。しかし、FireFoxだけとはいえ、これはひどいっす。今ではFireFoxユーザーもたくさんいると思うので・・・。

永久保存版?! カップル31♡モードのコツ

カップル31モード

 風の噂では間もなくX-BEATにカップル31♡モード(リンク先は韓国側説明)(以下CP31と言います)が入るんだとか。まぁ、そっちより先にビートラッシュのランダムモードの導入が先でしょう。いや、そっちより前にF3で消せるきらきらエフェクト(高性能なGPUでもfpsが10下がる)でしょうか。いや、その前にストーリーモードの更新だよね。いや、その前に、ビートラッシュバトルパーティか。って、なんか今後更新するモードがありまくりですね。

 いずれも全てのモードはツンデレに書いてあるので、そっちを見てもらうとして、今回はCP31モードのお話。

 既にツンデレオーディションも去年から解説している通り、CP31はカップル同士、上手く各ラウンドを「31」の数字(花)で合わせるだけの簡単なルールのゲームです。
 通常のカップルダンス→CP31→結果表示→最初の通常カップルダンスというループ過程になりますが、一番の問題はこのCP31区間。
 間違えやすいのは個人で集めるのではなく、カップル男女がそれぞれ得た判定によって増える点数が異なります。Perfect=3点、Great=2点、Cool=1点ですので、男の方がパーフェクトで女の方がグレイトだったら、3+2で5点獲得という計算になります。

 これ、上手く31に合わせるのにはどうすればいいのか。上手い人に聞いてみました。そしたら・・・

数字(花)必要な値
23GG8
24GC7
25CC6
26CC5
27GG4
28GC3
29CC2
30CB1

 ・・・これが最強な形らしい(ただし、女の方が男より上手いとします)。

 とりあえず判定は、パーフェクト(P)、グレイト(G)、クール(C)、バッド(B)、ミス(M)があって、Mはカップルの双方が1ターン止まってしまうので判定は除外。
 判定はGとCは出やすいのはみなさんはご存じだと思いますが、それをうまく当てはめた例です。

 例えば、判定の数字が23だとしましょう。G+Gで合計点数は2+2(Perfect=3点、Great=2点、Cool=1点)ですので4点となります。すると31まであと8点だった訳ですから、残り8-4で4点=27点部分となります。
 だから、次は27の部分を見るともう一度G+Gで4点とってちょうど31点となります。まあ、ぶっちゃけ、23の時は2人ともパーフェクトでも構わないね。23がP+Pだった場合、29になるのですから、29の時に2人でC+Cを取ればいいことですし。

 ようするに、上の表は無理にパーフェクトを出さず、出やすいグレイトとクールで賄ってしまおうという表なんです。

 ここで女の方が男より上手いとしますと明記したのは、30の場合、女の方はちょっとBADを出さなくてはいけないので大変という意味でそう明記しました。別に男性の方が上手いのならば、男女逆でも構わないのです。

 リズミィ時代BAD勝負なんてのがはやりました。そういったものが得意な人は30の点数の時に良い人材としてHITするね。当方も最近またBADの練習をし始めましたがw

Continue reading

大人の事情さえなければ間違えなくパンチラショットが一番良い画

今回の話題は3つ。


  • X-BEATに「Palette」と「テクノポップ☆アニメ」の楽曲が追加

  • カラオケとして配信決定したTetsuyaさんの曲

  • スクリーンショットと、イラストコンテスト

Continue reading

  • Comment (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2009/3/17にX-BEATにPaletteの楽曲が配信決定!

 ニコニコ動画の『踊ってみた』カテゴリに「オリジナル曲を作って歌って踊ってみた」をノリでUP、さらにそのノリでブログも立ち上げ、反響を得ているPaletteの楽曲がX-BEATに2009/3/17(火)に楽曲導入されます。

 曲名は、「キャンバス」「週末でぇと」「魔法の言葉」。

 この3曲は、CDシングル「キャンバス」として、Amazon.co.jp独占販売商品としてCDも発売中とのこと。
 さらに「キャンバス」と「仲間の足音」は、カラオケパセラにてオリジナルカラオケを映像付きで配信中!もちろん、ニコニコ動画でも現在でも曲は視聴出来ます。


 ちなみに本人達は昨日(3/8)、秋葉原でライブをしていた。
 なぜかこの土日の秋葉原は人ごみが多く、ハードディスクを買おうと下見していたら、いつも以上の人ごみのあんな大量の人に巻き込まれ、結構疲れた。よりによってツクモの黒ビル、店内改装で閉まってたし、タイミングが悪いような…。

JapaneseAudition registration method for overseas users!!

この記事は、海外ユーザーの為の記事です。日本人には関係ないので、無視しましょう!

For overseas users.Thank you look this site "Tsundere Audition administrator blog"!!

Comments to want to play a Japanese audition "X-BEAT"(X3) increase when I upload an movie in YouTube.When I play an overseas audition, I hear the voice that a lot of foreigners want to play.

Introduction in Japanese Audition "X-BEAT".WindowsVista has malfunction and can't play comfortably. WindowsXP is recommended.

Continue reading

Audition English,日本のハンビットでサービス開始予定!

Audition English

 前にちょっとだけ触れましたが、日本で「Audition English」のサービスが開始されるそうです。契約金は11億ウォン、日本円で7千万円となります。

 韓国本家では2009/3/3からサービスが開始されていて、人気があるかどうかは知らないけど、その内容はオーディションのキャラクターを使った英語学習サービスです。

 なんと、X-BEATのキャラクターで英語が学習できちゃうんです><><

 いや別に、あんま興味ないけど。

 ぶっちゃけ、韓国産の学習ゲームで英語を学ぶっておかしな話ですが、英語は最低限は普通に出来るんで、どうせならハングルを学びたい気がした。
 個人的には英語だとしたら、イギリス英語とアメリカ英語の違いだとか、略語(lolだとかplzとか)そういったネットユーザーも使う英語を学びたい。もちろん一番良いのは生の英語に触れてみることだけれども、ゲームによって興味が湧くのはいいのかもしれないね。

Continue reading

X-BEAT,1024x768のグラフィックになり、さらに高画質へ!

beatrush

 本日からX-BEATが1024*768のSeason2仕様になり、画面が綺麗になりました。同時に、コマンドが見やすくなり、今までのように薄い、押し難い画面ではないのでやりやすいと思います。

 BeatRushモードのランダムモードは、BeatRushバトルパーティ後のアップデートで実装みたいです。

 その他、楽曲についてはテクノポップカバーアルバム「COLORFUL」がアップデートされましたが、問題は「声!」
 無理にコンプレッサー通して加工しなくても、生の声をそのまま出せばみんなが親しみやすい曲なんだろうなぁと聞いている最中ずっと思ってましたよ。

Audition America (Nexon America),サービス終了

ばいばい オーディション 02/24/09
The developers of Audition and Nexon could not come to terms regarding giving Audition the support we felt it needed.

 日本のダンシングパラダイスは「ネクソン」が運営していましたが、ネクソンの海外法人が運営していた「アメリカオーディション」がサービス終了するとの告知を2009/2/24付(現地時間)で発表。日本のダンパラと同じ時期に始まったので、運営期間は短いですね。ぶっちゃけ、プレイしたことないので言うことはありません。

 日本での運営期間としてはリズミィは、2004年9月6日~2006年6月20日、ダンシングパラダイスは、2006年9月6日~2008年9月26日、X3(X-BEAT)は2008年9月26日~です(いずれもβ期間含む)。
 全ての始まり、韓国オーディションの一番最初は2004年10月に開始されました。その間も本家もEmpas Audition→Bugs Audition→Club Auditionと転々としていた訳ですが、パブリッシャーだけでなくデベロッパーまで変わっていき、かなり変化しています。

FreeStyle 長い人だと足かけプレイ期間が4年半となる訳ですが、遊び方も従来と変化していて、最初の頃はノーマルモード(現在の名称はバトルモード)などで、ルーム内にいるみんなでアバターだけでなく、コマンドまでもを揃えて遊んでましたね。当時はシンクロという高級なモードがなかったので、コマンドを押すのも精いっぱいで上手いことプレイできませんでした。フリースタイル区間は4行だったし、こっちの小さいコマンドしかなかったしね。
 今ではちょっとプレイするだけで誰でも遊べるゲームとなり、同時にPCスペックは高性能でないと遊べないゲームへと進化!

 時が立つに連れ、数百万を奪われる詐欺事件や、性的被害被災者を侮辱したりと、悲しい事件も後を絶ちませんでした。
 もちろん、幸せなお話もあったりして、既に結婚した日本人夫婦は4カップル?もいるんだとか。

 既にたくさんの各国でプレイされているオーディション。
 ユーザーの問題だけでなく、大人の事情で急に終了されないことを祈るばかりです。

Continue reading

X3の正式名称がX-BEAT(エクスビート)に決定!大型アップデートも。

 X3の正式名称がついにX-BEAT(エクスビート)に決定しました。「リズミィ」や「ダンシングパラダイス」で応募していた方が圧倒的という予想だったのにもかかわらず、やっぱり、大人の事情には勝てなかったようです。

X-BEAT

 そして、大型アップデートも2009/3/3実施!BEATRUSH三昧となるか、どうなるか。そして、画面が綺麗になるんでしょうかね?
 楽曲の方は、テクノポップカバーアルバム「COLORFUL」より、日本の有名曲のカバー曲が楽曲提供される予定。しかも、CD発売前に聞けるという、超タイアップ仕様。

fragrance/COLORFULfragrance/COLORFUL
  • JOY BPM:128
  • WILL BPM:169
  • Squall BPM:120
  • My Sweet Darlin' BPM:158
  • Everything BPM:145
  • 愛のうた BPM:148
  • ワダツミの木 BPM:142
  • I believe BPM:132
  • Time goes by BPM:108

 何気なく当方がカラオケでよく歌う(っていうかカラオケ行ったら必ず歌うという)Every Little ThingのTime goes byが入っていて非常に気になりますが、どの位のカバー曲なのか気になるところ・・・。
 なおこのCDはインディーズ盤なので、流通が少なく、後になると手配できなくなることがある模様。ほしい人は予約してゲットするべし。(U’s MUSICとインディペンデントレーベルで発売されるものは同じなんでしょうかね?)

Continue reading

戻ってきたRyzmeユーザー達

Ryzme logo ブログのネタはたくさんあるんだけれども、それぞれの記事に優先記事を付けるとするならば、やっぱりX3のネタが上になってしまうので、連続でX3の話になっているのは、私自身も鬱々するところだけど、勘弁してもらいたい。

 ここ最近、アニソンが入ったからか、X3にログインする人数が増えている気がする。
 昔から、オンラインゲームのゴールデンタイムの時間帯は毎週金曜日の23時~1時位となっており、人数が少ないX3でもこれが当てはまっている。

 最近の傾向としておもしろいのがダンシングパラダイスをプレイしておらず、リズミィの頃にプレイしていたコアユーザーが戻って来ていることだ。

理由①・・・新規ユーザーは導入ハードルが高い。比較的高性能なPCをプレイしなくてはいけないので。したがって、以前導入した経験があるリズミィユーザーならば比較的導入しやすいという点で再インストールしているとか。そのきっかけはFAMなり、アニソンなり。ダンパラユーザーも戻って来ているのかもしれないが、そちらはカップルモードに霹靂しているユーザーが多いのかもしれないね。

理由②・・・FAMシステムという準閉鎖的な機能が入った。理由は省略する。

理由③・・・アニソン効果。ダンシングパラダイス公式HPでは、導入してほしい楽曲はアニソンとJ-POPがダントツで1位2位だった。つまり、みんなが求めている楽曲は有名な曲である。今回はアレンジにせよ、興味本位でログインする人がいる。

 まぁ、人が増えたっていっても最大期(ハンゲームで提供されていた頃)は5ch以上FULLで埋まっていた記録もあるので、それほど増えてないけれども、少なくとも数十人程度でユーザーは増えていると思う。
 同時に、争いごとやニートも増え、悲しい現実を目の当たりにすることもありますが、それらも穏便に解決し、より楽しい環境をユーザー同士で育てていけたらいいですね。

 以下、今後のアップデート予定。

X3Au
Audition Season2仕様(画面が綺麗になり1024*768となる)Audition2(別ゲーム)
フリースタイルCモードサーバー・チャンネル変更
Beatupチームモード-
カップル31モード-
FAM主催大会モード-

他にも色々あるけど、まずはこんなもんですね。それにそろそろ、X3も正式名称が決まる頃でしょう。
各種モード解説は以下のページにて。

Continue reading

X3にアニソンが導入決定!!涼宮ハルヒから新世紀エヴァンゲリオンまで!

テクノポップ☆アニメテクノポップ☆アニメ
 オンラインゲーム「X3」に2009/2/17日付定期アップデートで、テクノポップ☆アニメ(Various Artist (EMI Music Japan))に収録されている中のアニソン5曲がアップデート!

  • 残酷な天使のテーゼ(新世紀エヴァンゲリオン)
  • 創聖のアクエリオン(創聖のアクエリオン)
  • Shangri-La(蒼穹のファフナー)
  • God knows...(涼宮ハルヒの憂鬱)
  • Butter-Fly(デジモンアドベンチャー)

 原曲が聞けないのは残念ですが、ダンシングパラダイスの時に導入されたアニソンと同じく、これはユーザーが増えることも期待したいところ。
 ちなみにこのジャケットは、新・萌えるヘッドホン読本にも登場したFujishimaが執筆したんだとか。

 さらにこのCD、有名なのは「MAD素材にどうぞというココロ」があるので、disc2などで二次使用は著作権侵害にもならないみたい!(X3のオンラインゲームは著作権表示をきちんと表示すれば普通に二次使用は昔からOK)

 大喜びしたいところだが、閉鎖に拍車が掛らないことを祈るばかりだ!

劇的に流行った「7595」「合わせ」ゲームをX3でしてみよう!

 FAQページでも、ツンデレオーディション開設当初からやり方を掲載していますが、どうにもこうにも分かりにくいという声が多いので、もう少し砕いて解説してみたいと思います。
 そもそも「7595」「合わせ」は、バトルモード(旧ノーマルモード)でみんなで今のシンクロバトル(本家名称 振付ダンスバトル)のように合わせて踊るゲームです。リズミィ(ダンシングパラダイス、X3前の日本語版オーディション)に当時、シンクロバトルというモードはありませんでしたので、このモードが劇的に流行ったという経緯があります。
 中国と韓国と日本しか当時は運営していませんでしたが、シンクロモードが入る前まで流行っていました。


フリースタイル さて、その合わせて踊るゲームですが、今回は7595を解説したいと思います。7595とは、のフリースタイルで、=↓を1回押して、一番上に出てきたコマンドを打ち、のフリースタイルで=↓で合わせます。

 つまり、ゲーム中に使用する数字は、4=←、6=→、8=↑、5=↓を意味します。5が2でないのは、当時は8keyのモードがなかったからです。


【やり方】



①まず、ゲームが開始後、レベル1~7は一番上のコマンドを普通にしましょう。

②Lv7フリーに入ったら↓を1回押して、表示されたコマンドの1行目をやります。するとルーム内の全員が同じコマンドをしているので、揃う状態となります。それを繰り返します。

③しばらく続けるとレベル8になりますが、他の7595メンバーとフリースタイルを抜けるタイミングがちがいますね?ですから、7のフリースタイルを抜けたら(歓声が起こる時に)とチャット画面に打って下さい。これは、他のメンバーに8を通過しますよとお知らせする為に判断します。

④レベル8、9をそのままやり、9のフリースタイルで5=↓以外のコマンドを続けてやります。555の合図まで↓以外のコマンドをやります。

⑤全員が8と打ったら、最後にレベル8を抜けた人が、9フリに入る時、555と打ちます
※この時、ミスってしまった場合、9フリ進行中のメンバーが555と打ちます。

⑥そして、555の合図で9フリ進行中のメンバーが一斉に↓を押して、表示された1行目のコマンドを打ちます。

⑦すると、9フリでも合うようになります。つまり通常は、レベル8,9は揃いません。フリースタイル(7フリと9フリ)で合わす形になります。

 きれいに揃うと、かっこいいので、ぜひルーム内全員で成功させて見て下さい。


【ゲーム中に出てきそうな単語解説】



「1」・・・リセット。もともとは「lv1にしてね」という意味で使われていたが「1にした」という意味になっている。
「電柱」・・・立って待っていること。
「パンツコマンド or パンツ(p)」・・・7フリで↓↑←↓↑→
名称は、スカートの中が見えるということからこの名がついたらしい。よく知られている。よく、7595で使用されていた。7595の最初のフリーで使ったりするが、みんなが一緒にやらないとパンツコマンドの後はずっと2段目となる。2段目が出来ない人は、使用しないほうが無難。
「決めポーズ(k)」・・・7フリで↓→←←↑↓↑を押すとできる。曲が7フリ以内で終わりそうなときに使うと、曲が終わった瞬間、決めポーズでゲームが終了。はっきりいって、かっこいい。
「7p595」・・・7フリの一番最初でパンツコマンドをやる。その後は通常の7595。
「田代」・・・↓→←↑↓↓↑、当時盗撮で話題になった田代氏。覗きをしている動作からこの名前が付いたらしい。
「555」・・・スタート。もしくは、再スタート。ちなみに、5の個数は問わないが、通常は3つが普通かも。

Continue reading

X3,FAMOFFICE、社交ダンス大会がアップデート!!(メンテ延長)

 まず本日2009/2/10付臨時メンテナンスで、韓国オーディションの楽曲「백지영(Baek Ji Young)」の「입술을 주고」が削除された。
 理由は、その楽曲が「青少年有害媒体物」として19歳未満の人は聞き取りが不可能と判定され、やむを得ず、削除したとのこと。

 こういった楽曲の削除理由は、全世界オーディションでも稀な話。
 Do it to nightの英文曲が入った時は、まだ韓国のオンラインゲームの有害判定として機能する機関がまだ設備されていなかったし、一部オーディションオリジナル楽曲が権利者と揉め、削除になるとか(ちなみにこの話は日本のX3を含め、他の国でも楽曲削除で影響を受けた。詳しくは過去ログに書いた)、著作権というより著作隣接権の影響で削除になるとか、そういった著作権関連の削除が多かった。

FAM OFFICE

 さて。次に、X3のアップデート。

 2009/1月元旦に、X3にFAMがアップデートされるとかちゃっかり発言してましたが、本日やっとFAMOFFICE社交ダンス大会がアップデート。

 本家でもFAMOFFICEでの超長いメッセンジャーバグや、いつまで経ってもオフィスに行っても表示されないというバグで、メンテナンスが延長したことも過去にこのブログで発言したけど、X3もメンテナンス延長。

 予想通りといえば予想通りですが、モードが増えるのは嬉しいこと。FAMバトルモードでは他のFAMと戦って、FAMpointを争奪します。
 Ace Fever区間ではAce以外の2人がPが出れば、Aceは点数が4倍になるので、強い人が一人、息が合っている2人が入れば勝ちやすいんじゃないでしょうかね。
 FAMのDENが増えれば、HOUSEを大きくして人数を増やすことも出来るし(今後は100人以上の人数も受け付け可能となる)船でも何でもDENで買って見よう。マスターしか買えませんけれども。

 なお、上級大会やビートアップモードでもFAMポイントは溜められるので、今は人数が不足気味の大会も今後は人数が増える可能性があることもないことも?!

 その他、リリース情報にも書いてないアップデートもあり。/f コマンドや、他人のリプレイを保存できるようになるなど、お楽しみもいっぱい。しかし、楽曲はあいかわらず少ないのはなぜだろう。

所持DENが1100万DEN越えを達成!!

左Audition、右X3

 とりあえず1100万DEN達成。何を買おうか迷ってしまいますね。はっきり言って、これでもbeatupNPCやbeatrushNPCがあまりまくりなので、そちらの方もやっておきたいところ。

 さて。本日の韓国オーディションupdateは、SHOPで商品のリンク表示が可能に。どういった機能かと言えば、SHOPでチャットが出来るようになり、SHIFTを押しながら商品をクリックするとチャット画面のリンクで、他人の着用したアバターが見れるというお話。
 SHOP内でチャットできるようになったので、こんな会話が可能になりました。

 「こんな風にコーディネートしたんだけどどう?」

 「だめだめ、あんたに似合うのは秋葉系の、この服装でいいんじゃないかな」

 「えーっ、ニートの俺にはかっこよすぎるよ」

 「そう?」

 「うん。じゃあ、君の服装も俺がコーディネートしてあげる。こんなのはどう?」

Continue reading

ストーリーモードを手伝って頂いた方に感謝感激

 本日、オーディションのストーリーモードをやっていたのですが、クリア率が半分以上過ぎるとNPCだけではなく、ユーザーのご協力が必要不可欠となってきます。
 そして、クラブダンスモード(日本名称フィーリングカップルモード)にて人数が足りず、1年以上クリアしてなかったようなストーリーをやっと進行することができました。
 ここでお名前は明記しませんが、入れ替わり立ち替わり、オーディションのDLシステムのおかげでなかなかスタートができず、全員がDLしてもバグかラグかおかしくなり、何度やられたか・・・。

 オーディション、ぜひ、リアルタイムDLシステムは見直すべきだ!
 ってことで、ほんと協力してくれた方どうもです。合計8人位でしょうか。この場を借りて感謝御礼申し上げます。

 【追記】ちなみに余談ですが、次の60個目は8Keyのクラブダンスモードで、ハート4つ、F2回を10回繰り返せってことで相当イジメ入ってます。もうストーリーモードやめますね・・・。


 さて。
 X3のストーリーモードの方は、一応、クリア出来るところはクリアしました。韓国の改正前データ(今のX3と同じ)と同じように、運命のところで100回位死にましたが。
 というより、こんな記事を書いておきながら、C6の存在を忘れており、思い出して、使用したらやっとクリアしたという始末・・・。X3は重いので、これは厳しかった。

Storymode - X3

 最後はレベル制限でプレイできず。

韓国クラブオーディションでもGTカードが使用可能に。

 韓国クラブオーディションにて、日本人御用達だった決済プリペイドカードが、決算手段として追加されました。金額は、5,000ウォン / 10,000ウォン / 30,000ウォン / 50,000の単位で支援。仕組みはクレジットカード形式ではなく、WebMoneyのようなプリペイド式です。

 1000CASH=1000ウォン=66円相当(2009/1/19本日付レートです。やべぇ・・・前と比べて円高が凄い)

 凡々からまたGTカードが売れる日々が続くかもしれません。現在在庫はわずかで、まとまらないと数か月以上入荷されないので、決算方法として困っていた方は買っておくとよいかもしれません。

チャレンジャー大会、SOULが勝率80%以上な訳

 臨時大会も合わせて、既に5回以上のチャレンジャー大会が開催されていますが、どういうことかSOULの勝利ばかりだそうです。
 その理由が今、判明しました。

チャレンジャー大会結果画面

 SOULずるいです!!w

 通常では2:2:2で、SOULCRAZYBURNOUTが均等に対戦することになるんですが(サバ落ち除く)、これは不公平です。ついでに言えば、2009/1/17現在BURNOUTの優勝は1度もないそうです。

KrAudition、チャレンジャー大会がアップデート!

 X3のランディングページを見て、初めてファッションアイテムが7000以上あることをつい最近知った。意外とすごい。
 ダンシングパラダイスやX3ユーザーはあまり知らないと思うけど、X3の踊りは実際のプロのダンサーのモーションをそのまま取り込んでいるので、人間が出来ない踊りって踊られてないんですよ。昔から遊んでいる人は常識の話ですが、初めての方への話のネタにどうぞ。

 さて、閑話休題。

チャレンジャー大会

 本日から韓国オーディションにチャレンジャー大会というものがアップデート。ようするに、大会に参加したユーザー達が3チームで分けられ、それで対戦します。

 本日アップデートメンテナンス直後の午前10時半頃、臨時大会が開始されました。あいにく当方は昨日やっていたとらドラ!アニメに夢中になり、起きた時間が遅かったので参加できませんでしたが、見学だけならば(Lv6以上だったら)誰でも入場可能のようです。

 午後4時ごろ、また臨時大会が開催され、参加してきました。右のスライドで、常時何位かわかります。勝ったチームは7000DEN位もらえました。

 普段は10時開始(午前か午後かは明記されてないので追って本日中に大会説明ページにて追記予定)の様子。

FreeStyleAudition!奇跡の復活か?!

FSA コマンドがメインのファンサイト「FreeStyleAudition!」がいつの間にか復活していた。

 ・・・たった今、気がついた・・・。
 しかもDP向けHPがX3向けHPになっとるw

 って訳で、今後の展開に期待したいところでしょう。
 いつ閉鎖したかなどの情報は、当ブログの過去ログにてお探し下さい。

今日も元気にハングル講座 in blog

 オーディションのオリジナル曲「볼래말래」が先日アップデートされました。先々週もオリジナル曲がアップデートされたんですが、こちらの方の曲が印象が強かったため、こちらをピックアップ。

 で、その「볼래말래」なんですが、早速曲名から読めません。翻訳サイトでみてみると「見るつもりなの巻くつもりなの」とか言われるけどさっぱり。とくに巻くってのがわからない。
 辞書で引いてみると、말は馬とか藻とか(将棋とかの)駒とか升とか言葉(他、派生してもめごと、いい分など)とかって意味になってるけどどうも違う気がする。

 つこって、詳しい韓国人の方へ聞いてみると「말래」というのは、「말다」という動詞の変形で、その動詞の意味は「やめる」。歌全体の口調を考えると、この曲のタイトルは「見る?やめる?」でいいんじゃない?という懇切丁寧なご回答を頂いた。ありがとうございます。

 今後高い確率でX3に導入される(およそ半年後)と思うので、その前に歌詞を知りたい方は翻訳サイトなどにぶち込んで、どんな歌詞なのか見てみて下さい。

 一応今回は打ち間違えはないと思います。しかし、大人の事情により音源は今回はなし。聞きたい人はmixi日記版(要友録)でもご覧あれ。

Continue reading

Auditionにリアルタイム音楽ダウンロードシステムがupdate

リアルタイム音楽ダウンロードシステム 本日からオーディションに「リアルタイム音楽ダウンロードシステム」なるものが適用されました。簡単に言えば、現オーディションクライアント容量縮小の為に、自動的に音源を保存する機能です。

 ようするに、今までクライアントやパッチで音源をDLしていましたが、自分のクライアントPCにない音源をゲーム内で自動でそのつど、Now Loadingするようになったということ(音源の自動保存している時、進行は%表示されます)。ダンシングホールでのBGMでも自動保存になって、選曲音源の中で他人の音源がない場合、進行%完了後にプレイが可能となる。

 %表示は、BGMのところとキャラクター名の右に表示される。つまり、回線が遅い人が部屋内にいると待たされます。私の環境ではレジストリをいじって回線速度を上げているので早いんですが(通常現地の人は10秒以内にDLが完了する)、他国から接続してる人は少し懸念する必要があるかも。
 最低限、プロキシで接続している人は、パッチャーを立ち上げたらプロクシを外して接続することをお勧めします。ダウンロードが遅いと逆にルーム内の人に迷惑となるからです。

 また、レジューム機能というか、DLの中断の概念というものがない。ルーム内に入っても、BGMで音楽をDLしていたら、曲名がnull(SQLなどで空白の値はnullになる)としてDL作業を続けている。そして、さらに、ルーム内で選んだ曲の音源がなかった場合、そのBGMのダウンロードが終わってから、そのルーム内の曲をダウンロードし始めるので、かなり待たされる羽目になる。

 ここらへんは、まだバグがあるっぽいので、改善されると思いますが、音源のダウンロード中は無音。音ゲーなんだから、無音の時はせめて、以前オーディションでもリズミィでも使用されていたルーム待機BGMを流してくれればと思うのだけれども。

Audition2は2月!そして、ダンパラからX3に移った本当の理由が判明!

「Hellgate:London」再登場?「Audition 2」は2月?そしてHanbit買収の舞台裏は?T3 Entertainmentに全部聞いてきた
 去年はAuditionのミュージカルも公演されました。Auditionの歌集の出版も予定しています。Audition English(Auditionのキャラクターを使った英会話学習ゲーム)は発表しましたが,次に考えているのはAudition Fitnessです。体操であるとか,オリンピック種目のようなものを入れまして,ゲームをしないとキャラクターがだんだん太ってくるんです。

 なんだか翻訳文でも記事を読んでいるとT3エンターテイメントは、何もかもが成功して自信だらけの気がしますね。
 そして、韓国ではオーディション2が2009/2月に発表になることが判明。オーディションでは最大6人,観覧(ゲーマーズ誤字ってるぞw)は10人,最大16人が同時に楽しめるゲームだったけど、2ではより多くの人がダンスやチャットを楽しめるようになる。その規模は最大50人程度だという。ルーム内で小学校の同窓会をできるようなものという感じです。ルームは自由に飾りつけできて,学校の校章なども入れられるようにしたいらしい。

 ・・・50人が同時にチャットをしたら、かなり混乱すると思うぞw オーディション(日本のX3も含めて)は他のゲームと違い、ユーザーがよくチャットする傾向があり親近感があるゲームです。楽しみなのは違いないけれども。

 さらに頭身も3種類位用意したいと言っていて、選べるようになるんだとか。

韓国内については,Yedan(gが抜けてるぞ gamersww)との契約が済んでいますので,そちらでサービスすることになります。それと台湾,中国……と,もう1か国,ちょっとどこだか忘れてしまいましたが,これら4か国以外ではHanbitに権限を与えていますので,直接運営することになります。

 日本も含めて、台湾・中国以外でもハンビットから運営出来るみたいですね。おそらく独占権を獲得していない契約の国で間違えないでしょう。

 そして、なんといっても、ダンパラからX3に契約が切り替わる理由がかかれています。ゲーマーズよくやった!

 ネクソンとの契約がちょうど切れる時期であったことと,その時点でHanbitを持っていましたのでサービスを移管しました。HUEはグラナド・エスパダに頼る部分が大きく,カジュアル分野が不足していましたので,Auditionを移しててこ入れを行う目的もありますね。今後はどんどん韓国からゲームを持ってきます。
 幸い,ネクソンジャパンにいたプレイヤー達にも無事に移っていただき,現在のところとても順調です。
 Auditionは,日本ではこれまでリズミー,ダンシングパラダイス,そしてエクスリーと3回タイトルを変えてサービスを行ってきました。「Audition」自体は商標の問題で使えなかったんです。そういう転々とした状況にもかかわらず,リズミーの頃からプレイしてくださっているユーザーもいらっしゃるんですよね。日本から韓国にメールをくださった人もいました。「サービスをやめないで」と。こういったユーザーには本当に感謝しています。
 つまり、ネクソンとの契約が切れる時期と、ハンビットを持っていたことの2つの理由により、日本ではX3へ移行したようです。  Auditionの名前が使えないことはすでにツンデレでもFAQページで大人の事情として触れていましたが、商標権だったようです。

 その他、日本は著作権が非常に厳しく、料金も超はんぱねぇ。しかも日本ではほとんどの楽曲はカスラック(!)がほぼ独占状態で管理している。だから、ミュージックチケットという概念をT3は日本側へ提案しているようです。ようするに、読んでみたことを簡単に言えばミュージックチケットを使って、音楽を再生出来る権利のことを指しているんだと思います。そして、そのBGMとして使用する料金も半端ない。だからストリーミング形式にして、コストも削減しようということも考えられている。

 ユーザーは良い曲をやりたいのは当たり前。さまざまな大人の事情に打ち勝つには、やはり、ユーザーのマネー投資も必要不可欠であるし、日本でいまいち盛り上がらない(ハンゲームでチャネリングをしていた頃は盛り上がった気もするが)このゲームは3度目の正直となって、再び活気が溢れる頃が来るのだろうか。

 いずれにしても、今後に期待したいところだ。

追記 2009/1/6 22:16
 なお、ダンパラの公式アンケートによって、ユーザーの一番プレイしたい音楽はアニメソングとJ-POPが圧倒的に多い。ようするにユーザーは、有名曲を求めているのが分かる。これは他国でも同じことが言えるのかもしれない。オーディションが始まったころからプレイしている私から言わせれば、韓国でもAudition World(既に終了)でも最初の頃は昔からある有名曲ばかりで、ユーザーが増えた印象が強かった。男女のカップルがそれらをネタにプレイする理由にもなる。リズミィでのクランキー氏もそうじゃないかな・・・(ネット上でのテクノ音楽としては認知率が圧倒的なので。sifowもリズミィ後、なぜか有名になったしね[しかも今はギャル社長をやめて農業家へ・・・])。

 まぁ、日本独特のFPS60制限の重さを、まずはどうにかしてほしいと今でも思うが・・・。

Home > iamweak > X-BEAT/Audition/DP/Ryzme(20090101-20091231)

Search
Feeds

Page Top